イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

ももねいろの人の離婚→再婚が最高にゾクゾクして自分でも意外だったから吐き出す

スポンサーリンク

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20171004211146j:plain

皆様、こんにちは。

最近では特に芸能界で不倫だとか文春砲だとか、恋愛ネタで炎上することが増えてきましたよね。

どちらかというと私はそういう騒動を冷めた目で見てたりして盛り上がっている人の気持ちがわからなかったんです。

 

でも、とあるブロガーの離婚→再婚ネタがなんかもう無視できないほどゾクゾクしてしまったんですよ。そのブロガーとは「ももねいろ」の橘桃音さんです。人気ブロガーらしく、私も確かに1回か2回記事に辿りついたような記憶があります。

あまりこういうネタを書いてしまうと後々自分に返ってきたりするので好ましいこととは思いませんが、ゾクゾクが収まらないので少し書かせてください。

簡単な経緯

これ興味ある人いるのかわからないですが、一応簡単な経緯を書いておきます。まず離婚をご自身のブログで書いたのがこれです。

momonestyle.com

2017年の8月下旬に投稿されています。最終更新日は2017年10月1日となっています(2017年10月4日現在)。なんか、結構こんな記事も細かくリライトしてるんですね。

 

で、再婚のエントリーはお相手の方からブログに投稿されていました。こちら。

ellora.biz

非常に短いエントリーとなっています。これが10月2日に公開されています。

 

まぁ、超簡単ですが概要はとりあえずこんな感じで。

ある程度理解できる点

ゾクゾクした部分の前に、少し理解できる点について書いてみます。

もしかしたら、離婚についての投稿自体「なぜ?」と思う方もいるかもしれませんが、ブログで離婚を公表したことは私は特に普通かなと思っています。

なぜならおそらくこのブログは結婚していることがある程度ブランディング要素の一部分になっているからです。

 

私みたいに無名ブログだったら全部捨てて新しいブログを立ち上げるかもしれないですけど、有名ブロガーですから今後のブログ経営を考えれば離婚を公表した方が後々面倒なことが減ることが予想されます。

もちろん、離婚自体は否定するつもりないです。私もいつ愛想尽かされる(いやもう尽かされている?)かわからないですし。

 

ブランディングと主婦や育児、夫婦生活とは切り離すのが難しいので、離婚の公表に繋がるのはまぁ自然かなと。

ゾクゾクした点

じゃあ本題。どんな点にゾクゾクしたかについて書いていきます。ちなみにゾクゾクしたっていう表現は読んでいる方がこんな感じかな~?とニュアンスを読み取っていただければと思います。

離婚の理由と再婚の時期

ぶっちゃけ再婚早くないすか?

 

びっくりしましたよ。ブログで8月に離婚を公表して10月頭に再婚しましたーですからね。まぁ離婚を正式にいつしたかは多分書かれていなかったと思うので、実際はもっと間はあいているのかもしれませんけど、読む人が受ける印象からすると「はやっ!」って感じですよね。

で、早いこと自体にとやかくいうつもりはないんです。じゃあ何がいいたいか。

 

ブログ内の表現を借りさせていただくと、

 

子供達のことは、この地球上で最も愛しています。

 

からの、

 

子供達の笑顔だけは、絶対に絶やしたくない!

 

からの~、

 

再婚しましたー。

 

ですからね。再婚イコール子供を愛してないとはいうつもりないんですけど、これ自分の元妻がこんな行動してたらもの凄い違和感だと思いますよ。

というのも、離婚のエントリーには散々元夫との価値観の違いとか、前向きな離婚だとか、離婚してから関係が良くなったとかキラキラした文体で書かれていますからね。

例えば「気持ちが離れているときにステキな人と出会いましたー」みたいなことは書かれていないわけです。こんな短い期間で再婚したら不倫してたんじゃない?と思われても仕方ないですよ。

 

いやー、でもこんなことを思う人が多いってわかりそうなものですけどね。

そもそも子供が大きくなって自分の記事みたらショック受けないかな?子供のこと最優先で考えた時にこんな内容をネットに晒したままにできるのかな?水面下でやることやっててもいいと思うんですけど、それが浮き出てきてしまうとまた違う意味を持ってしまうんじゃないかなぁと心配ですよ。

 

もしかしたら全部そういうのも計算済みなんでしょうかね。ゾクゾクします

SNSでの他の男性とのやりとり

これはブログの内容の違和感の続きなんですけど、SNSでは他の男性とデートをしているかのような投稿や割と深いやりとりを平気で晒しているわけです。

このあたりは私は探すつもりがないので、以下のブログが参考になると思います。

topisyu.hatenablog.com

www.utali.io

というか、このやりとり見てたら明らかにブログの離婚理由の違和感を加速させるだけだと思うんですけどね。TwitterもDMとかサブ垢とかやり方色々あるでしょうに。

なんか詰めが甘いというより詰めてない感じがもの凄いですよね。

ブログには自分のことをオス体質とかいってましたけど、今のところ私から見るとメッチャ女子ですよ。「ちょっとぉ!だんしぃ!」って言いそうなくらい女子です。

 

全然関係ないんですけど、昔私がパチンコに通ってた時、男女比率は圧倒的に男性が多いんですが、毎日滅茶苦茶のめり込んでる人を抽出すると女性比率が高かった印象があります。ホントどうでもいいなこれ。

 

というわけで、これも結構なゾクゾク要素です。

過去の記事に最高にゾクゾクする

個人的にこのエントリーがゾクゾクポイントがかなり高いです。

momonestyle.com

WordPressのテーマ変更を「浮気」と表現した記事。中身を見ていくと「浮気」「ステキな出会い」のように恋愛に当てはめて書かれていたりします。

んで、このテーマを作ってくれた人が再婚相手というわけですよ!

 

これ、どんな顔して書いてたか想像するだけでゾクゾクします。凄く笑顔でカタカタ書いてたんじゃないですかね?もしかして実は一緒にいる時に書いてたり?

「浮気ってダブルミーニングにしたら楽しくない?」とかいっちゃったりなんかして。「本当に浮気してるってどのくらいの人が気づくかな?」とかいっちゃったりなんかして。バカヤロウ!(ビートたけし風)

 

もしかしたら「ももねいろ 浮気」で検索した人を寄せるための記事とか?真実はわかりません。ただ「ももねいろ 浮気」で検索した人は私のブログに来てくれることを切に祈ります。

 

とにかくこの記事のゾクゾク感、真夏に読み返したら涼しそうです。

でも、収入にはほとんど影響がありません!残念!

そしてこれ。

散々ゾクゾクするネタを提供しても、ブロガーとしての収入にはたいして影響が出ないでしょう。なぜなら、お金を落としてくれる人はほとんど検索で辿りつく人でしょうから

自分も一応数年ブログやってますけど、やっぱり定期購読より検索の方がアクセス数が多いですし、人気ブロガーもそうであると勝手に思ってます。

 

検索で辿りついてブログを見に来た人は恐らく離婚の記事なんて読まないでしょうし、Twitterで離婚前から他の男性といちゃいちゃしていたことなんて知るわけもありません。それどころか離婚自体していることを知らずに読む人が多いのではないでしょうか。

辿りついた記事の中には、もしかしたら夫婦関係がうまくいくコツみたいなのが書かれていたりするかもしれません(他の記事を読んだことがないから推測です。違ったらすみません。)。でも、本人は既に離婚してたり。

どうせだったら離婚した人より続いている人の方の記事を読みたいと思う人が多いでしょうけど、それは検索から辿りついてもきっとわからないでしょう。

 

いやーブロガーってこういうメリットもあったんですね。いやぁ、ゾクっとします

まとめ

勢いでガガっと書いてしまいました。普段芸能人の離婚や不倫に全く興味がなかった自分が、まさかブロガーの離婚ネタでブログを書くことになるとは思いもしませんでした。

一応、このエントリーに書いてあることは私が個人的に読み取れる内容であり、真実がそうであるとは限りません。ただ、自分も子供を持つ親として、少し疑問に思ったこともあって書かせていただきました。

 

リアルでそういうことがないのが一番いいですが、ネットとの付き合い方は充分気をつけないといけないなと思った出来事でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。