読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

天下一品の店舗限定「納豆ラーメン」はこってりさっぱりのドロうま!

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

今回は有名ラーメン店、天下一品のラーメンについての話題です。

店舗限定納豆ラーメン!

天下一品と言えば、ラーメン次郎のように熱烈なファンが多いイメージのラーメン屋さんですね。こってりのどろどろっとした独特のスープは私も結構好きです。

ただ、この天下一品には納豆がトッピングされた「納豆ラーメン」があることはもしかしたら知らない人が多いのではないかと思います。

それもそのはず、この納豆ラーメンは都内では店舗限定で置いてあり、高円寺店、神楽坂店、水道橋店の3店舗のみとのこと!

本当に美味しいのか疑問な組み合わせですが、限定と言われると不思議と食べたくなるものです。

行ってきました神楽坂店

というわけで納豆ラーメンを食べるべく、神楽坂店まで行ってみました!ちなみに飲んだ後の締めのラーメンで利用しました。利用の仕方がおっさんです。

席についてメニューを見てみると、しっかりと納豆ラーメンが!

納豆ラーメンメニュー

特に限定っぽさはなく、普通のメニューに紛れてしれっと載せてありました。早速オーダーします。もちろんこってりで!

実食

不安と期待が入り混じる中、数分後にやってきた納豆ラーメンはこちら!

納豆ラーメン登場

メニューに全く偽りなく、ガッツリと納豆が入っています。思ったより納豆ラーメンって感じの見た目です。

このラーメンのポイントは、まず最初に混ぜること。そうすることで元々どろどろだったラーメンのスープが納豆と混ざることによって更に粘度が増し、麺によく絡むようになります

そしていよいよ麺を食べると、よく絡んだスープのおかげでこってりパワー倍増のラーメンになって非常に美味しい。

じゃあ肝心の納豆はどんな役割をしているかというと、これが案外砂漠のオアシス的な、こってりを少しさっぱり中和してくれるような位置づけなんです(でもきっと個人差あります)。どろどろとの相性もいいので割と自然です。あくまでも割と。納豆としての主張もかなりあります。

なので、ラーメンは汁がよく絡んでよりこってりし、納豆とスープを一緒にいただくことで少しさっぱりするという、非常によくできた連携でどんどん食べすすめることができます。

納豆ラーメン途中

この写真が途中経過ですが、ラーメン食べて納豆と汁を飲んでって繰り返していくうちに、麺を完食する頃には汁がほとんど残っていない状態になります。

思いのほかというかやっぱりというか納豆の量が多いですので、担々麺の残り汁と肉味噌を一緒にいただくような感覚でどんどんと汁を消化していくわけですね。

天下一品はこってりしすぎていて最後まで食べるのがツラいって方がいると思いますが、そんな人でも納豆ラーメンだったら意外と食べられると思います。納豆好きの方なら絶対に満足できるはずです。

まとめ

都内で店舗限定の納豆ラーメンを食べてみました。見た目のインパクトは凄いですが、食べてみるとこってりとあっさりのバランスが良い、なかなかまとまりのあるラーメンになっていました!どろどろとした汁との相性が抜群です。

ちなみにこのメニュー私はリピートしてます(笑)

ご興味のある方は是非お試しください。

ごちそうさまでした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。