イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

過剰な煙草規制はルール違反者の正当化理由に使われるだけ!まずは現状ルールの徹底を目指すべき

タバコ

皆さんこんにちは。

最近、東京オリンピックに向けてかどうかわからないですが、どこもかしこも禁煙の流れに向かいつつあります

私自身人生で1度も煙草を吸ったことのない煙草童貞なので禁煙の流れ自体は嬉しいものなんですが、やっぱり喫煙者の方にとっては色々と締め付けが辛いんだろうなぁと非喫煙者なりに思ったりします。

そもそも煙草を売っていて、煙草自体は禁止しないくせにその周りはそこも禁止、どこも禁止って、本当に流れとしては正しいんでしょうかね!?

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170303203532j:plain

屋内全面喫煙禁止条例

最近ニュースでこんな記事を見ました。

飲食店は原則禁煙、違反は罰金50万円 厚労省案公表:朝日新聞デジタル

飲食店は原則的に禁煙にする法案について書かれています。

そしてそれに対してのアンケートはこちら。

「例外なき屋内禁煙」賛成7割超 禁煙学会、1万人調査:朝日新聞デジタル

例外なき屋内禁煙には73%の賛成があると書かれています。

こんな感じで、どんどん世の中は禁煙に急速に向かっています。

締め付け過ぎると心配なこと

この流れって私みたいな非喫煙者にとっては普通に嬉しいわけですよ。単純に煙を吸う機会が少なくなりますから。

 

でも、何でも禁止禁止って、そううまくいくんですかね?

 

だって、現状だってルール違反者がいっぱいいるじゃないですか。私の住んでいる場所は歩き煙草どころか路上喫煙自体が禁止なんですけど、歩き煙草も見ますし路上喫煙なんか普通にしています。

わざわざそういう場所を選んで住んでいる人だっているでしょうけど、これじゃあ意味がありません。私の場合は子供がいますから、子連れで歩いている時に前の人が歩き煙草していると本当に迷惑ですし危険です。

 

だからといって注意するわけにもいきません。なぜかというと言い訳されるのも逆切れされるのも嫌ですから。何か子供に危害を加えられたらと思うと無視するしかありません。

こういうルール違反をしながら煙草を吸っている人は大抵こんなことを思っているのではないでしょうか?「俺らの方が税金多く払っているのに」「喫煙所が少なすぎる」「犯罪者扱いしやがって」などなど。

 

つまり、締め付けを言い訳にしているんですよ。

 

自分たちが締め付けられているから、そのせいで不便な思いをしているから、仕方なくルールを犯すしかないんだと、締め付けを言い訳にすることでルール違反を正当化しています。ごく少数かもしれないですけど、現状そういう余地が充分にあると思っています。

元々はルール違反という悪いことをしているはずなのにこんなことを言われたら非喫煙者との溝は広がるばかりです。そしてこの状態で1番被害を受けているのは、ルールを守っているのに違反者と同じ視線を向けられる喫煙者です。

1度立ち止まるべきでは?

私はこの辺で1度立ち止まって、少なくとも現状のルールを守れるように整備すべきなのではと思います。例えば喫煙所が少なすぎるというのであれば、増やすのでもいいと思います。

一旦喫煙者の言い分を聞き、それに従って環境を整えると良いと思います。

 

その際に忘れてはならないのは、何らかの形で整備前と整備後の喫煙者のルール違反、マナー違反について統計を取って比較するということです。

 

比較した結果、ルール違反やマナー違反が減れば、それはそれで非喫煙者にとっても良いことですし、逆に全く変わらなかったり増えたりすれば喫煙者はもはや言い訳ができなくなります。その時に思う存分締め付けをすればいいじゃないですか。

私は後者になると思いますけど。

 

喫煙者の煙草の煙で迷惑を受けるのはもちろん嫌なんですが、ルール違反を正当化されるのはもっと凄く嫌なんですよ。元々ルールを破っている方が悪いのに反論するのも疲れますし。

個人的には私は分煙でもルール通り好きに吸ってくれれば特に文句を言うつもりはありません。今回の法案でいえば、別に屋内全面禁煙にしなくても、店によって禁煙店と喫煙店、時間によって分けるなど自由に経営してもらえばいいです。客はそれに合わせて行くだけです。

だったら無理矢理オリンピックに合わせてどんどん締め付けるよりは、1度立ち止まって現状のルール徹底をした方が後々うまくいくんじゃないかなとも思うんですよね。

まとめ

最近値上げから規制案と、どんどん締め付けが厳しくなっている喫煙者ですが、その締め付けによってルール違反をする人が増え、非喫煙者と喫煙者が対立し、ルールやマナーを守る喫煙者が嫌な思いをしているように感じます。

そんな締め付けを急いでやるより、まずルール違反者が言い訳できないような仕組みづくりをしたらどうでしょうか。

まぁ、煙草吸ってる人って成人している大人なんですから、ルールくらい守れよって言いたいですけどね。逆にルールを守ってもヒステリックに責められる喫煙者の方には同情します。

煙草をめぐる諸々がギスギスしないようになることを祈るばかりです。

 

関連エントリー

パチンコ店が完全禁煙になった場合に業界はどうなるか考えてみる - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。