読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

時短で時間通り帰れなくて年間数万損してること知ってんのかぁ!

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

今回も時短の話題です。時短をすると時短のことが書きたくなります(笑)

我が家は今分担して時短を取っている状態で、妻80%、私20%の割合で時短をしています。ただ、私は時短というよりもフレックスタイムで時短以外の日には残業することで月のトータルが通常の勤務時間を超えるように働いている、という状況です。

ですので上司先輩後輩の理解なしではありえません。本当に助かっています。

ただ、やっぱり言いたいことは結構あったりするんです

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170327211350j:plain

時短できないとお金が減るって知ってます?

いや、多分よくよく考えたらみんなわかると思うんですけど、時短できないとお金がなくなるんですよ。

これ、どういうことかというと、保育園の時間超過料金を取られるんですね。私の子供が通っている保育園の場合はですけど。

普通、お金取られるから間に合わせたいじゃないですか。

でも現実問題は会議入れられたり、当日中の仕事を入れられたりで結構遅れちゃうことが多いんです。そりゃ、他の人は時短どころか残業しているんですから当たり前っていえば当たり前です。

それでしょうがないから時間を過ぎて帰るじゃないですか。他の人は残業代出るじゃないですか。私はその残業代から超過料金が引かれるわけじゃないですか。

 

何か損した気分!!

 

そりゃね、残業代よりも延滞料金の方が安いですからマイナスにはならないんです。しかし、会議に出ている間に思う。「この会議に出ている間にまたチャリンチャリン財布から小銭が零れ落ちていくんだ」と。

だけどそんなこと言えるわけない!

そんな感じで時間が過ぎそうなときはソワソワしてるんですけど、これ絶対周りの人に言えないんですよ。言いにくくないですか?

だって「これ以上いると保育園延長で金かかっちゃうんで」ってとてもじゃないけど無理!

「んなこたぁわかってるよ!こっちだってお前に意地悪したくて仕事渡してるんじゃないんだから!」って返されたら次の日から来なくなる自信ありますし。

 

そもそもちょっと残業したからといっても私は16時が17時になるくらいで、周りの人は19時とか20時とか21時とかまで仕事するわけですから、言えませんよ。言えませんよぉ~!

そういうわけで1年で数万円飛びました

こんな感じで少しずつ延長を繰り返し、保育園に預けてから1年間で数万円は超過料金で消えました。月でいうと、飲み会1回いけるかどうかくらいでしょうか。

まぁこんなケチなこというなって話かもしれませんけども、早く帰れない時は子供のご飯が遅くなったりお風呂が遅くなるだけじゃなくて金がかかってるんです金が。かねかねかね。

いやわかってますよ。ちゃんと言えってことですよね!?そんなこと知ってたら早く返すわ!ってことでしょう。

 

言えないんだよぉ~!

 

だからせめてブログで吐き出すくらいはさせてください(笑)

もしかして延長したらお金かかるんじゃない?とか

こんな素敵なこと言ってくれたら最高ですね。延長料金とかあるんだから早く帰らないとダメじゃない?とか、金かかってるのにごめんなとか。

金かかってることがわかってても帰してくれない場合は「あっ……(察し)」ってなるので逆に諦めがついてそれはそれで良しです。でもそこで「おいおい金払ってまで出る会議じゃないだろ!」って帰してくれる場合もありそうなので、相当救われると思うんですよ。

 

ただ、契約によって実際お金かからないところもあるみたいですしね。月に何回まで無料とか様々ですから。実際金がかかるかどうかは本人に聞かないとわかりません。

いや、金がかからないんだからもう少し仕事やっていけよっていうのも困りますけども。

いずれにしても周りが残業している中で時短きっかりで帰るっていうのはとっても難しいです。もう少し自分で仕事をコントロールできる立場になれば違うんでしょうねぇ。

まとめ

たまには言いたい!

「あんたらは残業代入るだろうけど、俺は今帰らないと金取られるんだぞ!」と。でも言えたら苦労しないっす。なのでブログでいいました。

そう、まさに今日もお札がヒラヒラ舞ったので書かせていただきました。今度こそ時間内で帰るぞ!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。