読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

育休から復職後丸1年!妻にその大変さを聞いてみた

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

どうやら妻が復職してから1年間が経過したようです。初めての産休から育休、保活など色々あって職場復帰して1年、やっぱり最初の1年間は大変だったと思います。

ということで、この1年の経緯を軽く振り返ったあとで、少しだけ本人から聞いた復職後1年経過してみてどうだったかについて書いていきます。

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170516170044j:plain

保育園探しから復職までの振り返り

我が家は近年の時代の流れと逆行して、なんとかなる精神で認可保育園の入園希望を0歳児ではなく1歳児で希望しました。その結果、当然のように落選(笑)これが2016年2月中旬です。

認可保育園抽選結果 - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

それから1ヶ月後の3月中旬に、臨時保育所の申し込みも不承諾。

いよいよ追い込まれた我が家の保育園事情 - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

もうこの時点で無認可を探すしかなくなり、探すこと1ヶ月、4月中旬になんとか無認可保育園へ滑り込み。

保活終了 認可に落ちてから無認可に入園するまで - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

入園後、慣らし保育を開始。この辺からやっとブログも読みやすくなっています。

慣らし保育初日 -まだ状況を把握できていない息子- - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

慣らし保育の後、息子が2週間ほど体調を崩してゴールデンウィークが明けた2016年5月中旬頃に妻が職場復帰となりました。

ほぼ同時期に無認可から認証保育園へ転園のおまけ付き。

急展開!無認可から認証園への転園が決まりました! - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

 

だいたいの流れはこんな感じですかね。

この1年間どうだったか妻に聞いてみた

正直私は休職して復職ってしたことがないので、あまり実感が湧きません。直接本人に1年間どうだったか少しだけ聞いてみました。

どう?復職から1年経ったけど。

いやー……しんどいよ

まぁ、そうでしょうね。いつも大変そうでしたから。

続けてこんなこともいってました。

 

でも、多分仕事しないで子育てしてても結局復職するのと同じくらい大変だったと思う。もしかしたら仕事してるよりも大変だったかも。

そうなの?子供とゆっくりできるから、仕事して育児してっていうより少しは楽なんじゃない?

いや、例えば子育てがうまくいかなかった時に部屋の中で2人しかいないし、親もすぐ近くにいないから逃げ場がないじゃん!相当精神的にきつかったと思うんだよね。

んー、なるほどね。妻の性格上、ママ友とかも作りそうにないですし、悪いループにはまりやすいタイプなので、一理あるかも。

 

でも会社は会社で辛かったでしょ。

そりゃキツいけど、会社だったらチームで仕事してるわけで、うまくいかなきゃ助けてくれるし仕事が終わったらそれなりに褒めてくれるじゃん。お疲れーって労いの言葉もかけてくれるし。子育てとか家事ってやって当たり前だし、誰も褒めてくれない。かといってやらなきゃ自己嫌悪に陥るから、ストレスが溜まりやすいのよ。

(褒め上手じゃなくて申し訳ない。)

妻の場合、仕事のモチベーションの中で「誰かのためにやる」っていうことが結構大きくて、仕事の内容よりは自分がやったことで嬉しい人がいるという点を遣り甲斐にしています。

そういうところから考えると、仕事と育児を両立した方が精神的には楽だったのかもしれません。

 

じゃあ、ひとまず次の1年も何とか続けられそう?

何言ってんの!家買ったんだから働かなきゃダメでしょう!お金ないじゃん!

(ぐぬぬぬぬ……)

何にせよ、頑張ってくれるそうで。ありがたいことです。

 

何かサポート足りてないとか、できることあれば言ってね。

ありがとう。んーでも、とりあえずないかな!期待しないことにしてるから!

えぇ~~~

この期待しないことにしてるっていうのは、決して私がサボりまくってるというわけではなくて(多分)、期待するとその分裏切られた時に精神的ダメージが大きくなるので、家でも仕事でも基本的に期待値を上げないことにしているみたいです。

そのくらい疲弊しているというのは事実としてあるでしょうね。

 

という感じで色々と大変そうでしたけど、とにかく1年間本当にお疲れ様でした!このブログ見てませんけど。

会話の雰囲気からすると、まだまだ私のサポートが足りてなさそうでしたので、少しずつまたサポートの厚みを増していけるようにしなきゃなぁ。

息子も保育園に通って1年!

妻が復職1年ということは、つまり息子も保育園に通って1年経過したということですよね。ですので、息子にもお疲れ様といっておきました。

すると「がんばったよ!」とキレ気味に返されましたのでびっくりしました。通じてるのか通じてないのか、不気味な反応ですね(笑)

 

なんだかんだ機嫌が悪くても保育園に行ってくれるし、健康でほとんど休まないし、助かりました。

まとめ

妻が復職して1年が経過したので、本人に色々聞いてみました。ついでに復職前の経緯も簡単にまとめました。息子も保育園に行って1年!2人とも良く頑張って素晴らしいと思います。

 

私も良いことをしてそれをブログに書いて、皆さんに読んでもらって褒めてもらって嬉しくなって、また良いことをして、という良いループを回して最終的に家庭に還元できるようにできればいいなぁと思ってます。頑張ります。

参考エントリー

パパが保育園のお迎えに行くと絶望の連鎖が始まる - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。