イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

ご飯粒問題は些細なようで結婚相手に求める条件になるような重要な観点だと気づいた

雑記

皆様、こんにちは。

先日Twitterにてかなり拡散していたこんなツイートがありましたが、ご存知でしょうか。

お米の粒を残すか残さないか問題ですね。これが色々多方面で議論されたみたいで、Yahooニュースにも取り上げられていました。

headlines.yahoo.co.jp

このご飯粒問題について私も思うところを書いていきます。

ご飯粒のお残しは気になる?気にならない?

まず第一印象として私はほとんどツイートされた内容に共感できると思っていましたので、賛否があるのに大変驚きました。

特に驚いたのははてなブックマークのコメントです。TwitterのリプやYahooニュースのコメントでは共感の声が多かったのですが、はてブだけはかなり批判の数が多かったんですね。

b.hatena.ne.jp

批判的な内容としてスターを集めていたのは、なぜ米だけがこんなにターゲットにされるのか、パンだってカレーだって魚だってキャベツだって同じなのにほとんど語られることがないじゃないか、というものが多かったように思います。

あとは、お腹がいっぱいになった時に残す場合とこの米粒を残した場合を一緒に扱っている人もいたように思います。

 

私個人的には特に祖父と祖母から「ご飯粒は残すな」と厳しく教えられていたので、自然と残すことはなくなりましたし、今もご飯粒を残さないように食べているつもりです。

一方でカレーとかキャベツの千切りはどうなのよ!?っていう話も挙がってましたが、私の場合は極力綺麗に食べられるものは米に限らず綺麗に食べようとしているつもりですのでポリシーとしてはお米とほとんど一緒です。さすがに皿は舐めませんけど。

お米1粒1粒に神様が宿っているから、とかいうのは私も教わりましたけど、その辺は正直人それぞれの教えがあると思うので、どちらかというと残していない方が単純に見た目が綺麗じゃない?っていう方がよりフラットに受け入れられる意見なんじゃないでしょうか。少なくとも残すことで好感度が上がることって考えにくいですし。

もちろん、いただきます精神ってのも大事だと思いますけどね。

じゃあ絶対に相容れないのか?

で、ここで元ツイートに戻ってみると、こういう食べ方をしている人とは相容れないと書いてあるんですが、正直これは強すぎるかなというのが最初の意見です。

少なくとも自分は残さないように食べていますが、他人がそんな食べ方をしていた場合はあまり気にしません。親から教わらなかったのかな、とか、残さず食べた方が見た目も綺麗なのにな、くらいのもんで、相容れないとまではいかないですかね。

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170215203103j:plain

でも、結婚相手にはそうあってほしいと思う

ただこれ、よく考えてみたんですが、どうでもいい相手にはどうでもいいですけど、彼女だったり結婚相手など、大事な人には結構求めていることに気がついたのですが、皆さんはどうでしょうか!?私の場合は相手にもできればそうあってほしいですし、実際に「ご飯粒を残すような人じゃなくて良かった」と言われた経験もあります。

特に結婚相手を考えた場合、それぞれの家庭がどんな教えの元で育ってきたのかというのは案外重要だったりすると個人的には思います。それは結婚というものにはそれぞれの両親だったり親族などとの付き合いがあるからです。

結婚って本人同士だけじゃなくて家族同士の相性もうまく継続するための要因だったりしますよね。

 

例えば嫁姑問題ってのが昔からよく語られることが多いですけど、これもお互いのポリシーが近ければぶつかる可能性もそれだけ低くなるはずです。

嫁さんというパズルの1つのピースが自分の実家という大きなパズルにそのままピタっとはまることができれば言うことはありません。

このご飯粒に対する考えもその1つで、その考え方を辿っていくとその人がどういう育て方をされたのか、自分が育った環境と近いのか遠いのかってのが浮き出てきます。自分の親族と近い考えで育てられた方が価値観が近くて良い関係を保ちやすいと考えるのは自然なことです。

似たようなところでは箸の持ち方だってそうですし、卵焼きの味が甘いのかしょっぱいのか、台所は女性の聖域なのか男性も手伝うのが普通なのか、など、食事関連で考えてみてもたくさんあります。

全部が全部一緒の考えなんてことはまずないと思うので、自分のピースを相手のパズルに合わせてどれだけ変化させられるか、異なる文化も尊重できるかどうかは結婚がうまく続くかどうかのポイントだと思いますし、そういう意味でいうとご飯粒問題って些細なことに見えて案外重要なことなんじゃないのかなと思えてきます。

 

ご飯粒問題、自分以外どうでもいいなと感じていると思いきや、実は大事な人にはそうあってほしいと思うくらいちゃんと自分の脳にこびりついているんですね。親の教育の影響って凄いです。

まとめ

ご飯粒を残してごちそうさまをしてしまう人に対してどう思うでしょうか?

人それぞれだろうとたいしたことのないように思っていたんですが、実は私も家族として付き合うことになる結婚相手に対しては、同じようにこのご飯粒問題を重要視していました。

向こうの家族の考えかたも透けて見える問題として、お米文化(宗教?)は日本にかなり強固に根付いていることを改めて感じました。

それにしてもインターネットには色々な意見があって驚きますね。自分の視野の狭さを思い知らされます。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。