読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

可愛くてプチプラな英国発「next」の子供服のサイズや個人輸入の注意点

スポンサーリンク

皆様、こんにちは!

ちょうど季節の変わり目ということもあり、去年買って着られなくなった子供用の服を新しく買おうと色々調べていたところ、何やらイギリス発ブランドのnextが良い感じとの噂が。

個人輸入にすれば値段も安く買えるということで、個人輸入でのnextデビューをしました!

 

せっかくなので、届いたものがどんな感じだったのか、サイズや他の注意点などについてわかる範囲で書いていきたいと思います。

通販サイトはこちら

個人輸入と聞いてビビる必要はなく、通販サイトは日本語対応になっています。といっても翻訳でしょうけど。

Next 日本 | ファッション & ウェアのオンラインショッピング

このnextは英国でも有名なブランドで、世界中に配送されています。

普通にメンズとレディースの服も売ってますが、子供服の品ぞろえがとても豊富でベビー服や子供服がいっぱい!そして見てみるとわかりますが、可愛らしいデザインでしかもプチプラですよ奥さん。

例えばTシャツだったら3枚セットで2,000円とか、そんなもんで買えちゃいます。安いですね。

 

色々なサイトで口コミを見ていると、品質もよさそうな書き込みをいっぱい見つけたので、安くてもある程度の質は期待できると思って選んでみました。

届いた品はこんな感じ

通販サイトで欲しい物をバンバン突っ込んで会計して、2,3日くらいで届きました!送料が4,500円(2017年5月時点)以上で無料になるので、まとめ買いがお得ですね。

届いたもの

包装はかなり簡易です。

 

中身はこれ。

中身

かなーりたくさん買いました!これだけ買って1万5千円いかないくらいですかね。

 

中身を開けて広げてみます。

広げてみる

これから夏になるのでまず半袖Tシャツをいくつか。車好きなので車のプリントがあるものを買いました。息子はなぜか赤が好きなので、赤色のものも。

 

広げてみた2

こちらも。どうしても妻が息子にアロハを着せたいといって、アロハシャツも買っちゃいました。似合うかどうかわからないですけどね。所々に写っている猫は非売品です。

息子も最近は着る服を選ぶようになっていて「くるまがいい」「あかがいい」とかいって買ってきたものを気に入って着てくれます。逆に気に入ってもらえない時が恐怖ですが、今のところ絶対に嫌だっていうのはないので助かってます。

安いし可愛いってのはとても素晴らしいですね。

 

洗濯もしてみましたが、生地の方も日本で安くて洗濯するとすぐヘナヘナになってしまうような服と違い、値段の割にはしっかりしているように感じました。このあたりはもう少し使ってみて判断したいところではあります。

nextで子供服を個人輸入する場合の注意点

それでは何点か気を付けなければならない点について書いてみます。

nextの通販では関税は払わなくてよい!

nextの通販について、ブログなどで取り上げられていることが多いのですが、関税がかかる場合とかからない場合があるというような曖昧な記載をよく見かけます。もしかしたら古い情報かもしれませんけどね。

 

結論からいっておくと、関税はかかりません!

 

通販サイトにも明記されています。

税関手数料

じゃあなぜ議論になっているかというと、実際は請求されることがあるらしいんですよね。このあたりが日本と違って海外の適当なところなんじゃないかなと思うんですが。

もし関税を請求された場合は、受け取り拒否をしてDHLのカスタマーサービスに問い合わせるといいらしいです。これはDHLのミスですので、ネクストに直接問い合わせるよりDHLへ問い合わせがスムーズとのことです。

 

いくら以上買えば関税がかかるとか、革やニットは関税がかかるとかいうのは全て誤った情報です。関税を払わないように注意しましょう。

心配な場合は、2chが1番情報として信憑性がありそうでしたので検索してみると良いと思います。

nextの個人輸入でのトラブルは自己責任

別にnextに限りませんが、個人輸入は基本的にトラブルが起こった場合に自己責任になります。特にDHLの口コミやトラブル報告などを調べてみると「届かない」だったり「対応が悪い」のように悪評が目立ったりしますので、何か起こるということは珍しくないようです。

何かあった場合に英語での対応が求められることもあります。

 

英語での対応は通販サイトでも同様です。氏名住所などの情報の入力は英語で行う必要があります。ベースが日本語のサイトなのでそれほど苦労しないとは思いますが、一応住所の英語表記変換サイトを貼っておきます。

JuDress | 住所→Address変換

 

もし安心して買いたいのであれば、都内だと自由が丘や原宿に実店舗がありますので、そちらで買うとよいでしょう。

ショップリスト - 【NEXT JAPAN】イギリス生まれのファッションブランド

しかしもちろん価格が全然違います通販の方が断然安いです

このあたりは信頼性、便利さと価格のトレードオフですので、どちらを選ぶか考える必要があります。

一応、間を取って楽天という方法も。

もしご興味があれば、価格など比べてみてください。

nextの子供服のサイズは?

海外のサイトから輸入するにあたって、やっぱり気を付けないといけないのはサイズ

通販サイトにはわかりやすく表形式で記載されていますので、参考にされると良いと思います。

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170506183808j:plain

出典:ベビー & 乳幼児(5 lbs ~ 6 歳)

我が家の場合、この通販を利用した時の子供の身長は88cmでしたので1.5-2YRSを購入しました。それにしても海外のベビーはでかいんですね。

 

一応、国内で購入した手持ちの服と比較して写真をとってみました。

例えばこちらのボーダーTシャツ。

ボーダー

これも同サイズですが、無印良品の90サイズと比較するとこんな感じです。

無印とサイズ比較

無印の90よりはnextの1.5-2YRSの方が大きいでしょうか。

 

あと1つ。こちらの赤い長袖のシャツ。

赤シャツ

これを西松屋の100のサイズと比較するとこんな感じです。

西松屋100と比較

ほとんど同サイズですかね。袖の長さは西松屋のものがそういうデザインというだけで、参考外扱いでいいかも。ものによって多少違いはあるとは思いますが、1.5-2YRSサイズだと日本で売っている100に近いサイズなのではないでしょうか

あまり具体的に比較されているサイトがなさそうだったので、目安として使っていただければと思います。

まとめ

とっても可愛くてしかも安いイギリス発のブランド「next」の子供服について、実際届いてみた服の感想と個人輸入における注意点をまとめてみました。

個人輸入デビューしてみましたが、なかなかいいですね!ベビー服や子供服の品揃えが豊富ですし、海外通販初心者でもハードルが割と低そうなのでベビーや幼児がいらっしゃるパパママにおすすめです。

実店舗や楽天でも売っているので、まずはお試しで買ってみるのもアリかと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。