読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

壁に穴をあけずに簡単に貼ってはがせる「ひっつき虫」が便利

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

私は今マンションに住んでいますが、マンションの壁に何かを掲示しておきたいことって結構あったりするんですよ。特に今息子は保育園に通っていますから、保育園からのお知らせなんかは壁に貼っておきたかったりします。

ただ、そのために画鋲などで壁に穴を開けたりするのはあまりしたくありません。なんとなくですけど。

そんな時にうちではこんなものを使ってます。

コクヨの「粘着剤 ひっつき虫」

その名もひっつき虫

安心のコクヨです。これは穴をあけることなく掲示物などを貼って不要になったら綺麗に剥がせるというものです。

使い方

どうやって使うかについて説明してみます。まずパッケージを開けるとこんな四角い物体がたくさん入ってます。

ひっつき虫

この四角に切れ目が入っているので、その切れ目に沿って1つ(適量)ちぎって取ります

次に取った四角をねりねりと手で練っていきます

ひっつき虫 ねりねり

出典:Amazon

画像はAmazonからお借りしました。こうすることで粘着力が出てくるってことですね。でも手で練っている分にはベタベタ手にくっつくことはありません。

あとはお分かりの通り、貼りたいものにくっつけて使えば終わりです

ひっつき虫 ひっついた後

出典:Amazon

こちらも同じくAmazonから。壁と掲示物の間に挟んで貼っています。

使ってみた感想

実際に私が使ってみたのがこんな感じです。

ひっつき虫 使ってみた

わかりにくいかもしれませんが、我が家の壁は凹凸のある壁紙が貼ってあります。ですので多少デコボコしているのですが、全く問題なく貼り付けることができています

こういう掲示って時期が過ぎたら剥がしちゃいますし、これだけのために壁に穴をあけるのは何だか気が引けるので本当に便利です。特に賃貸物件の場合は敷金の問題がありますから重宝すると思います。

 

実はこれ、口コミを見ていると壁に掲示物を貼るよりも机の上にちょっとした模型やフィギュアなどを固定する用途に使うほうが評判がいいみたいです。せっかく作ったフィギュアもちょっとした揺れで倒れて壊れちゃったりするので、固定するのにちょうどいい感じらしいですね。

接着剤などは大抵ベタベタしますから、そのベタベタが嫌な人には快適に使えるはずです。

卓上カレンダーや花瓶の固定などにも使えると思います。

注意点

ただ、いくつか注意点もあるみたいですので書いておきます。

まずコクヨのWebサイトを見ますと、重いものには使わないように書いてあるので粘着力はそれほど高くないと思われます。それから木や紙に使用すると多少シミができることがあるようです。

参考

何度も使えるソフト接着剤 ひっつき虫|コクヨ ステーショナリー

それから口コミなどを見ていますと、夏場35℃を超えるような場所で使うと溶け出す場合があるのと、年単位のように、あまり長期間の利用には向いていないとのことでした。

私は基本的に軽いものを一時的に貼り付ける用途で主に使用する予定ですが、使う用途によっては不向きな場合があるみたいですね。

まとめ

穴をあけたくない壁の掲示物にコクヨのひっつき虫を使っています!掲示物以外でもフィギュアの固定に使えたりと汎用性が高いので、気軽にペタペタくっつける用途でオススメできます。

個人的にはかなり便利だと思います!

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。