読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

息子のイヤイヤ期は大晦日を思い出させる[2歳5ヶ月]

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

2歳半を迎えようとしている我が息子ですが、少し前のエントリーでもご報告したとおり、最近恐怖のあの時期がやってきている雰囲気がプンプンしています。

少し前のエントリーはこちらです。

2歳5ヶ月の成長状況[2歳5ヶ月] - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

来たか!?イヤイヤ期!

こういう時にブログってありがたいと思うんですが、色々と過去の投稿を振り替えってみるとやっぱり今の息子は以前の息子と様子が違うみたいなんです。

具体的には、嫌だと言うことが多くなりました

確かに以前から嫌と言うことはありましたが、傾向として見られる特徴を挙げてみるとこんな感じです。

  • ママにも嫌ということが増えた
  • 自分の希望が通らなかった時の嫌がり方が激しくなった
  • 以前は好きだったお出かけなども嫌がるようになった

割と細かめに挙げてみましたが、特に顕著なのはママが言ってもダメなことが増えたところです。ちょっと前までは私が言って聞かなくてもママが言うと大丈夫なことが多かったんですね。

まずお風呂は確実に嫌がりますし、オムツ換えも嫌がります。ご飯は食べないけどジュースは飲みたがり、歯磨きや着替えはさせてくれないしとにかくイヤイヤイヤー!っていう恐ろしい状況になっています。

イヤイヤ期は朝が大変

1番大変だと思うのはやっぱり朝です。息子は比較的朝機嫌が良い方なので起きたばかりの状態だとそれほど問題はないのですが、とにかく着替えを拒否します。

まず着替えをしてくれないと準備ができないので、2人がかりで嫌がる息子を着替えさせます。

着替えって拒否されると全然できないんですよこれが!極端な話、脱がせるのにも亀みたいに縮こまってしまったら何もできませんからね。履かせる時に足バタバタされたら全然ズボン履けないし。

そうこうしているうちに時間が過ぎていって、ギリギリの時間に大急ぎで保育園へ送って会社に行くことになります。もちろん歩いてくれないのでALL抱っこです。朝からヘトヘト状態に。

浮かんでくる大晦日の光景

イヤイヤ期を迎えてからのある朝の光景、というかよくある朝の光景がこれです。

イヤイヤ期

ある意味これが完成系。辿り着く先です。希望が叶わなくなって無気力状態になって地面にへばりついてます。

 

この姿を見ると、思い出します。

 

2003年の大晦日。

 

ボブサップと戦いリングに沈んだあの戦士の姿を。

 

 

曙2003KO

出典:【k-1】曙vsボブ・サップ 伝説のKOシーン - YouTubeより切り取り

 

多分、曙はイヤイヤ期ではなかったんでしょうけど。息子がイヤイヤで地面に沈む度にこの光景が鮮明に目の前に浮かんできます。そのくらい当時はこの映像はインパクトのあるものでした。

それにしても、あれから相当な期間が過ぎたこの時期に息子のイヤイヤ期経由で曙を思い出すことになるとは思いませんでした。

※念のため書きますがリスペクトしてます。

 

息子に伝えたい、この状態になったら負けなんだと。嫌だろうけど頑張ってくれ!立ち上がれ!

まとめ

息子のイヤイヤ期がやってきました。何もかも嫌がってその場にうずくまり、そのまま泣き続ける姿を見て往年の曙を思い出したのはきっと全国のパパママ共通なのではないでしょうか。

我が家の曙はいつ立ち上がってくれるのか、最初の反抗期を親としてしっかり向き合って行きたい。そういうメッセージを曙から受け取りました。

明日からも頑張ります。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。