読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

パパ必見!子どもと一緒に楽しめる東京近郊の公園10選!by Hanakoパパ

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

子供を連れて行く場所で最も経済的で頻繁に利用する施設の1つは公園ではないかと思います。

今回は「Hanakoパパ パパと行くから楽しい公園30」に掲載されていたうちの10個をピックアップして書いていきたいと思います。一括でまとまっているところがないので書き起こしました。

元ネタはこちらです。

Papa | Hanako ママ web

東京都、千葉県、神奈川県あたりの情報となりますのでご了承ください。

大型遊具&アスレチック編

やっぱりパパと遊ぶなら体を動かせる施設でしょう。ちゃっかり自分も楽しんじゃったりして。そんな公園をピックアップしました。

あいかわ公園

【Webサイト】 

神奈川県立あいかわ公園(公式ホームページ)

【場所】

神奈川県愛甲郡愛川町半原5423

【アクセス】

主に車

【時間・料金】

  • 4月~9月 8時30分~18時
  • 10月~翌3月 8時30分~17時
  • 入園料:無料

【主な施設】

  • 壁の迷路
  • 巨大ツリー
  • スライダー
  • ターザンライド
  • 林間アスレチック
  • ジャブジャブ池
  • ふわふわドーム

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170409173342p:plain

出典:神奈川県立あいかわ公園 - YouTube

【コメント】

写真のふわふわドームは小学生用と幼児用に分かれているので、小さい子供(3歳~)でも遊べます。但し3歳だと少し難易度高めとのコメントもあり!

水遊び、アスレチック何でもできて1日潰せそうですね。

平和の森公園フィールドアスレチック

【Webサイト】

大田区ホームページ:平和の森公園フィールドアスレチック

【場所】

東京都大田区平和の森公園2-1

【アクセス】

京浜急行平和島駅下車徒歩約10分

【時間・料金】

  • 9時30分~15時
  • 高校生以上360円、小中学生100円(無料の幼児用アスレチック場が別にあり)

【主な施設】

  • アスレチック
  • 地名にちなんだ40種類の遊具

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170409172419j:plain

出典:大田区ホームページ:平和の森公園フィールドアスレチック

【コメント】

とにかくアスレチックを楽しみたいって時に行きたい場所です!

池ポチャありなので、着替えは必須ですね。

国営昭和記念公園

【Webサイト】

国営昭和記念公園公式ホームページ | 日本を代表する国営公園 「花」「緑」イベント満載の都会のオアシス

【場所】

東京都立川市緑町3173

【アクセス】

JR中央線・立川駅より 約10分 ほか

【時間・料金】

  • 3/1~10/31 9:30~17:00
  • 11/1~2/末日 9:30~16:30
  • 4/1~9/30の土・日・祝 9:30~18:00
  • 区分 大人(15歳以上)410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円

【主な施設】

  • わんぱくゆうぐ
  • 森のとりで
  • 虹のハンモック
  • 霧の森
  • 雲の海

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170409174222j:plain

わんぱくゆうぐ | 国営昭和記念公園公式ホームページ

【コメント】

言わずと知れた昭和記念公園です。ここは何度か行ったことがあります。

虹のハンモックは日本一!

こちらにも雲の海というふわふわドームがあり、小さい子から遊べます。

清水公園

【Webサイト】

清水公園 公式ホームページ

【場所】

千葉県野田市清水906

【アクセス】

東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園駅」下車 西口徒歩10分

【時間・料金】

  • 通常期(2/12~10/31)9:00~17:00
  • 冬期 -1-(11/1~11/30)9:00~16:15
  • 冬期 -2-(12/1~2/11)9:30~16:15
  • 大人(中学生以上)1,000円、小学生700円、シルバー500円、未就学幼児200円

【主な施設】

  • フィールドアスレチック
  • ポニー牧場
  • アクアベンチャー

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170409175049j:plain

出典:清水公園フィールドアスレチック | みんなに、楽しい思い出を。

【コメント】

平成28年3月にリフレッシュオープンということで、グレードアップしたようです。

難易度も高く時間もかかると有名で、ガチのアスレチックを求めている人はいいかもしれません。とはいえ小さい子が遊べるものもあるので安心です。

長いすべり台編

子供が大好きなすべり台!せっかくなら長いすべり台で子供と一緒に滑りたいですよね。

そんな、長いすべり台がある公園を紹介します。

大島小松川公園

【Webサイト】

大島小松川公園 | 東京都東部7公園

【場所】

東京都江東区大島9-9

【アクセス】

都営地下鉄新宿線「東大島駅」徒歩3分

【時間・料金】

  • 常時開園(一部例外あり)
  • 無料(一部例外あり)

【主な施設】

  • 自由の広場
  • アスレチック
  • 季節の広場
  • ジョギングコース
  • 風の広場
  • 展望の丘 

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170409180630j:plain

出典:大島小松川公園|ロング滑り台 -とうきょうなび-

【コメント】

全長20メートルのロングすべり台です。船と波をイメージしているとのこと。

川が近く、見晴らしも空気もとてもよいです。 

清水坂公園

【Webサイト】

清水坂公園・自然ふれあい情報館|北区観光ホームページ

【場所】

東京都北区十条仲原4-2-1

【アクセス】

  • JR赤羽駅(西口)から徒歩で13分 
  • JR東十条駅(北口)から徒歩で14分

【時間・料金】

  • 9:30~16:30
  • 無料

【主な施設】

  • ローラー式滑り台
  • じゃぶじゃぶ池

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170409181147j:plain

出典:清水坂公園|ロング滑り台 -とうきょうなび-

【コメント】

今度は全長52メートル!スピード感のあるすべり台は癖になりそうです。

人口の川が流れていて、水遊びもできます。

金沢自然公園

【Webサイト】

金沢自然公園||金沢動物園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

【場所】

神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1

【アクセス】

京浜急行金沢文庫駅西口・バス乗り場より乗車し約12分、バス停「夏山坂上」下車、動物園入口まで徒歩6分。

【時間・料金】

  • 9:30~16:30(入園は16:00まで)
  • 無料(併設の動物園は有料)

【主な施設】

  • 横浜市立金沢動物園
  • 滑り台

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170409182110j:plain

出典:金沢自然公園 100mのすべり台

【コメント】 

さぁそしてとうとうきました100メートル級!山を利用したロングすべり台です。大きなものの他に色んな長さのものがあるので、年齢問わず楽しめます。

お尻対策は必須です。

動物編

そして動物編です。都会に住んでいると動物との触れ合いはなかなか経験できませんから、公園に出かけて動物と触れ合うのも良いのではないでしょうか!?

上千葉砂原公園

【Webサイト】

施設案内 上千葉砂原公園|葛飾区公式サイト

【場所】

東京都葛飾区西亀有1-27-1

【アクセス】

亀有駅よりタウンバス車庫行きバス(有57)「上千葉砂原公園」下車すぐ

【時間・料金】

  • 常時開園
  • ポニー乗馬:10:00~11:30、13:30~15:00
  • 無料

【主な施設】

  • SL展示
  • メビウスの輪
  • ポニー乗馬 

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170409183446j:plain

出典:【上千葉砂原公園】自転車もポニー乗馬も楽しめる人気の公園!

【コメント】

無料で引き馬体験ができるという、お財布にも優しい施設です。

ふれあい動物広場では馬以外の動物とも触れ合えます。 

水元中央公園

【Webサイト】

施設案内 水元中央公園|葛飾区公式サイト

【場所】

東京都葛飾区水元1−23

【アクセス】

JR常磐線金町駅北口よりバス大場川水門行き乗車。 「中央公園」下車 徒歩1~4分 。

【時間・料金】

  • 常時開放
  • ポニー乗馬:10:00~11:30、13:30~14:30
  • 無料

【主な施設】

  • 水遊びできる流れ
  • ポニースクールかつしか 

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170409184856j:plain

出典:施設案内 ポニースクールかつしか|葛飾区公式サイト

【コメント】

こちらは「ポニースクールかつしか」が併設されています。引き馬は無料。

夏には広い池で遊べて、子供が楽しめる設備がたくさんあります。

小田原こどもの森公園わんぱくらんど

【Webサイト】

小田原市 | わんぱくらんど

【場所】

神奈川県小田原市久野4377-1

【アクセス】

小田原駅西口(朝夕は東口)から箱根登山バス「いこいの森(わんぱくらんど)」行き終点下車すぐ 所要時間10分程度

【時間・料金】

  • 9:00~16:30
  • ポニー乗馬:10:00~11:30、13:30~15:30
  • 入園無料
  • ポニー乗馬:300円

【主な施設】

  • どんぐりの森(うなぎ沢・水遊び場)
  • サクラの丘
  • 緑のゲレンデ
  • ターザン広場
  • ふれあい広場

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170409190628j:plain

出典:http://odawara-jigyo-kyokai.jp/wanpaku/wanpakuland

【コメント】

こちらは人気の施設でポニー乗馬の他、ヤギや羊のエサやりも体験できます。

とっても広い公園で、普段部屋の中では味わえない大自然を満喫できます。

まとめ

東京都及びその近郊にある、パパの株が上がりそうな公園のオススメを10個ピックアップして紹介させていただきました。

気になる公園があったら是非詳細を調べてみて、お出かけしましょう!

Hanakoパパは2017年3月に創刊したばかりです。そちらの方もご存じない方は要チェック!Hanakoママから辿れます。

Hanako ママ web – 働くママのウェブマガジン

 

尚、エントリー内の地図は重くなりそうなので画像で貼り付けさせていただきました。貼り付け方についてのエントリーも書いていますので、参考までにどうぞ。

www.ikemenmusuko.net

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。