読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

仕事から帰って家で聞く妻からの愚痴が苦痛で仕方ない

生活
スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

世の中のカップル、夫婦はいつもどうしているのでしょう?私はもうずっと悩まされています。それは愚痴問題です。

愚痴が苦痛で仕方ない

ズバリこれ。私は愚痴を聞くのが苦痛で仕方ありません。特に仕事の愚痴です。仕事が好きではないので、仕事の愚痴が最悪なんです。

できれば会社の飲み会でもプライベートの楽しい話とかをして欲しかったりしますが、だいたいぐだぐだ飲んでいると最後の方は話すことがなくなって会社とか仕事の愚痴になったりします。それが嫌。

 

1番悩んでいるのは妻の愚痴です。会社で仕事を頑張ってやっと終わって家に帰ってきて、そこで仕事の愚痴を言われるのがもうダメ。家くらい仕事のことを忘れさせてほしいってどうしても思っちゃう。

何度もチャレンジした

世の中ではよく「愚痴は同意してればいい」とか簡単にいいますけど、そんな簡単なこともできないんですよ!私は!何度愚痴から夫婦喧嘩になったことか。

多分、能力がないんです。愚痴を聞く能力。そんな無能な人間に愚痴を浴びせる方が悪い。

 

そもそもね、愚痴って不幸のなすりつけでしょう。言う方はもしかしたら言ってすっきりするのかもしれませんけど、言われた方ってモヤモヤが残るんですよ。ある意味不幸の手紙と一緒。なんか風船膨らませながら他人に渡すゲームみたいなもんで、渡された方はまたどこかでそれ発散しないといけないんですから。

そんでいっつも私は爆発して喧嘩になるんです。

夫婦間の愚痴は禁止にしたけど

そんなことが続いたので、我が家では夫婦間の愚痴禁止ルールを作りました。妻は不満そうでしたが一応両方合意をしてルールを決めました。

まぁ、禁止する前に自分は愚痴をいうことなんてないですけどね。実質妻から私への禁止ルールです。

 

でもね、やっぱり止まらないんですわ。私としては夫に愚痴を言わなくても職場の人だったり友達に言ってほしいんです。ただ、元々友達リセット癖のある妻に子供が生まれたらコミュニティがほとんど家族しかなくなっちゃうんですよ。

そうなると結局愚痴の爆弾は私の元に戻ってきてしまうのです。

育児休暇から復職して酷くなった

妻はこのエントリーを書いている時点で育児休暇から復帰して約1年です。ブログでも何度か書いていますが、最近は特に時短勤務や在宅勤務がまともに取得できていません。

在宅勤務は形だけになり、時短勤務も何度も何度も残業して保育園の延長料金を取られています。

こんな状況になると、仕事でうまくいかなくて自分を責める気持ち、上司や先輩がフォローしてくれない不安な気持ちなどを家に帰ってからまき散らすようになりました。

本当はルールで決めたじゃんって言いたいところですけど、さすがにそこを拒否できるほど鬼にはなれません。

 

但し、態度に出ないかといわれるとやっぱり出ちゃうんですよ。できれば聞き流したいけど聞き流してると「聞いてない」って言われちゃいますし。かといってまともに聞くとだんだんイライラしてくるのでついつい語気が荒くなって揉めちゃうし。

女の人って愚痴を言わないと気が済まないのかな?受け止められないってことは許されないことなのかな?

 

もう、可能であれば妻の先輩や上司になんとかしてくれって文句のメールでも打ってやりたい気持ちでいっぱいですよ。そんなこといっても「知らんわ。お前がちゃんと聞いてやれよ」で終わりでしょうけどね。

ブログ書いててよかった

ってことで、私が受け止められなかった気持ちはこうしてブログに吐き出してます。きっとこのブログを見た人は苦痛なことでしょう。ホントすみません。

でも自分の心を健康に保つためにはこの場を利用させてもらいます。

 

はぁぁあああぁぁああああん!

 

今日はこんなことブログに書くつもりじゃなかったのに!

まとめ

愚痴聞ける人って神じゃないすか?何度挑戦しても無理なんですけど。それとも甘えですか?妻の愚痴くらい聞いてやれよって?

まぁそうですよね。1番頼りにしてる人ってことですもんね。自分、心が狭いんすかね。平日がますます嫌いになりそうです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。