読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

どこにでも書いちゃう子供対策にフリクションいろえんぴつを買ってみたよ!

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

子供はお絵かきが好きですよね。うちの子もお絵かきをよくします。ただ、お部屋でお絵かきさせると好き勝手色んな場所に書いてしまうんじゃないかって結構不安だったりします。

そんな不安を少し軽減させるようなお絵かきグッズを購入してみましたよ!

フリクションいろえんぴつ

その名もフリクションいろえんぴつです!フリクションといえば、消えるインクでここ数年で一気に有名になりましたよね。メジャーなのはボールペンだと思います。

普段フリクションといえば自分が使うために持っていたのですが、よくよく考えてみると子供用の色鉛筆に消えるものを使うのは相性がいいですよね。

 

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170405201522j:plain

出典:フリクションいろえんぴつ | 筆記具 | 画材・製図用ペン | 画材用ペン | 製品情報 | PILOT

公式サイトの画像をお借りしてきました。仕様としては他のフリクション製品と変わらず、消しカスが出ずに熱で消すタイプです。

お尻に消す部分がついているのですが、形としては消しゴム付き鉛筆と似たような感じで角ばっています。

フリクションいろえんぴつ

パッケージはこれです。可愛いデザインですね。12色入り。単品もあるみたい。パッケージの色はピンクと水色の2種類ですが、男の子っぽい水色を選びました。

 

フリクションいろえんぴつ

開けてみるとこんな感じです。さっきから早くよこせと手が写ってます。色のラインナップはスタンダードでしょうか。

実際使ってみた

早速ですが、使ってみましたというか、使い始めました。

やっぱり綺麗に消える

自分の記憶の中の色鉛筆というと、一応消しゴムで消えはするものの、割と消えにくいイメージがあります。

でもさすがフリクション!綺麗に消えますね。試しに私が書いてみた字。絵じゃないのは絵が描けないからです。

フリクションいろえんぴつで消してみる

これがちょっとこすっただけでこうなります。

消してみた

消えるの文字が消えました。

 

これで子供が変なところに書いちゃっても、素材によるとは思いますが大丈夫そうですね。既に我が家は壁が大変なことになっているのですが、これ以上の被害は防げそうです。

今まではそれを恐れるあまり、お絵かきするならお風呂場でするんだよっていう教育をしていました。ちなみにお風呂ではこれを使っています。

書き心地はまずまず

そして書き心地の方ですが、こちらはそれほどよいというわけではないですね。

試しに息子に書かせてみたのがこんな感じです。

薄い

写真に撮ったせいもありますが、目を凝らしてみないとわかりません(笑)濃く書くには少し力が要りそうです

試しに自分でも書いてみましたが、感想は同じですかね。基本薄い。

まぁ、薄い分消えやすいわけでもありますけど。

まとめ

子供のお絵かきグッズとして、フリクションいろえんぴつを購入してみました!絵を描くという本質部分では少し難ありですが、子供用として、はみ出した部分を消せるとか、大事な紙に書かれた時に消せるなど、リカバリが簡単に効く点は大変ありがたいです。

これからはお風呂だけでなくリビングでも気にせずお絵かきで遊ばせてあげたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。