イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

受験の合格発表はWebや電話よりやっぱり現地の掲示板でしょ!

受験 浪人

皆様、こんにちは。

受験シーズンということもあって、最近は受験に関係ない私でも受験のニュースなんかを目にすることが多くなりました。

特に目を引いたのはこれですかね。

dot.asahi.com

子供4人全員東大理Ⅲに合格するというぶっ飛んだニュースです。世の中やっぱり凄い家庭があるものだなぁとびっくりしました。

そして個人的に私が受験で思い出すのは「掲示板」です。それも電子掲示板というよりは現地に掲示される、まさしく掲示板。

なんとなく今って掲示板で合格発表をしている大学が少なくなっているイメージがあるんですが、やっぱり合格発表といったら掲示板だと思うんですよ!

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170313195915p:plain

掲示板と合格発表の今

私がこの掲示板について思い出したのは、こんなニュースを見たからです。

www.asahi.com

どうやら4年ぶりに掲示板が復活する、ということらしい。むしろ私は4年前から掲示板がなくなっていたことに驚きました。どうやらこれは時代の流れというより本郷キャンパスの工事のためだということなんですけどね。

それから大阪大学でも一時期現地での掲示は取りやめられていましたが、2015年にまた久しぶりに掲示板を復活させたようです。

入試合格者を「掲示」で発表します — 大阪大学

 

私立大学では慶応大学と早稲田大学は既に掲示板での合格発表を取りやめており、恐らく他の大学でもWebや電話、レタックスなど掲示板以外の方法に切り替わった大学が多いのではないかと思います。

でもやっぱり現時で見る合格発表が1番じゃない?

IT化で何でも合理的な社会になってきている現在、合格発表もその波に乗って色々な方法で知ることができるようになりましたよね。

でも私としてはやっぱり喜びと絶望が交じり合う、あの濃密な空間の合格発表が最高だと思うんですよ!

 

Webの掲示板とはまた違って、一箇所に集まっているところもまたいい。受験生にとって志望校の場所はある意味聖地であり、その聖地にドキドキしながら向かって行く心理状態もまた人生で多く味わうことのない、とても尊い時間だと思います。

クリック1つで、とか、電話1つで、というのも便利でいいんですけど、行く前のドキドキと、掲示板から自分の番号を探す間の緊張感、そして探した末の歓喜と絶望なんかいかにも日本っぽいし、いかにも人生って感じじゃないですか!?どうでしょう!?

 

もちろん遠方にいる人もいますし、大学側もコストがその分かかったりしますから一概にあった方がいいとは言えませんが、このままなくなる方向に向かうのはとても寂しいと思うんですよね。

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170313195929p:plain

といいつつ、大学受験は掲示板を見なかった

掲示板最高とかいってますが、実は私は大学受験の時に自身の合否を現地の掲示板で知ったことはありません。現役の時は遠方で受験したためにレタックスで知りましたし、浪人の際には受験のスケジュールと合格発表の日が合わずにそれ以外の方法で合否を知りました。

 

今はそんな人も多いんでしょうかね。

彼女に合否を見に行ってもらった思い出

ただ、1つだけ当時の彼女に現地まで掲示板を見に行ってもらい、その結果を電話で聞いたときの記憶をはっきりと覚えているんです。

彼女には私の受験番号の下一桁以外を教えて、掲示板でそのあたりの番号を見つけたら電話してもらうように頼んでいました。例えば受験番号が「12345」であれば「1234」だけを教えて「5」は教えないといった感じですね。

 

そして電話がかかってきてここからが緊張の瞬間。

まず、該当する番号がいくつあるか。彼女は「3つ」だと言いました。この時点で1つもなかったら洒落になりませんが、なんとか3つ。3つか……

 

 

更に頼んでもいないのに追加情報が。それはその3つが全部続き番号だということです。例えば下一桁が「3、4、5」みたいに。

 

 

その瞬間私は絶望しました。なぜなら私の番号の下一桁が「0」だったからです。これじゃあ「0、1、2」の組み合わせしかパターンがないじゃないか!

まぁ合格発表ってランダムではないので、絶望する必要はないのですが、なんとなくそう思ってしまうのが不思議なところ(笑)

 

 

とうとう覚悟を決めて番号を聞くと「0、1、2だよ!」という彼女の声がして、心からホッとして、徐々に嬉しい気持ちが湧き上がってくるのを感じました。

 

このやりとり、本当に鮮明に覚えているんですよ。電話版の掲示板って感じでしょうか。結局その大学、行かなかったですけど。

掲示板復活の流れ、来ませんかね?

大学受験からさかのぼると、1番最後にそれらしき掲示板を見たのは運転免許の筆記試験だったかな?電子ですけどね。メッチャ盛り上がってました。私は1回落ちたけど。

受験でいうと、高校受験は現地の掲示板で見て、まさしくそのドキドキの気持ちも今でも覚えています。

 

世間でも先に挙げた大阪大学みたいに、合格発表を現地の掲示板でも行ってくれる大学がまた増えてきたらいいなぁと思うんですが、難しいのでしょうかね!?再評価の流れ、期待しています。

まとめ

東大が4年ぶりに合格者を大学敷地内の掲示板にて発表するというニュースを見て、私の経験を元に掲示板推しの意見を述べてみました。

まぁ、だからといってもう私がその掲示板を見る機会ってないんですけどね!でもなんかそういうのって残っておいて欲しいじゃないですか。色々合理化される波で消えてしまうのは勿体無いなぁと思った次第です。

皆さんはどうお考えでしょうか。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。