イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

息子がパンの耳をひたすら口に詰め込んでくる[2歳4ヶ月]

2歳 子育て

皆様、こんにちは。

子育てしていると、当然子供のことを可愛いと思うことが多いのですが、そんな子供がどうやら自分の可愛さを利用しているんじゃないかって思うこともよくありますよね。

今回はそんなお話。

嫌いなものを……

子供って好き嫌いがいっぱいありますよね。私の息子も好き嫌いが激しくて大変です。更に昨日食べたものを今日食べないなんてこともごく普通です。

私の息子はパンが好きでいつもパンを食べているんですけど、特に食パンが好きみたいなんです。ちなみにしょくぱんまんも大好きです。

でも最近は食パンを食べる時に食パンの耳を残すようになってきました。昔は耳の方をよく食べていたんですが、好みが逆になったみたいですね。そのため、食パンを食べる時は真ん中に顔を突っ込んで食べます。これはやめてほしい。

 

それで問題なのは、そのパンの耳を私に食わせること

 

それも頼み方が、食べてほしいとかそういうのじゃないんです。

「パパ、パンあげるー!」

って言って、パンの耳を悪意なく口に詰め込みまくります。そのあと「おいしいねー」って言うんです。俺のセリフだわそれ。もうほぼおままごと感覚です。

 

そんなこと言われたら、断れないんです。全部食べちゃいますよね。だってメチャクチャ笑顔でやってきますから。悪魔の笑顔ですわ。もうパンの耳ばっかり食べるの飽きましたよ。

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20170115212210j:plain

実はかなり前からやっている

これ、実は似たようなことをかなり昔からやっています。

1番古い記憶だと、息子が1歳の時のクリスマスにお祝いでサンタさんの絵が描かれたかまぼこを買ってきた時のことです。

かまぼこだったら1歳でも食べられるかなと思ったんですが、全然お気に召さなかったらしく、超さわやかな笑顔で全部私の口に放り込まれました。思えばこれが始まりだったように思います。

 

他にもこの前は、コップに入った水をひたすらすすめて来ました。「パパ、おみずのんで!」って感じで。

おままごとかなぁと思いながら何だかわからない中でちょっと飲んでみて、ありがとうと言ったら「まだのこってるねー」って言ってくるんです。体育会系か。ここのポイントは「全部飲んで」じゃなくて「まだ残っている」と言ってくること。なんかいちいち策士なんですよ。

しょうがないので全部飲むと「ジュースいれて!」と。

 

それが目的かぁあああ!!

 

コップにジュースを入れてほしかったから、その前に水を飲んでくれってことですね。

クソ……いいように利用されています。それでも可愛いので断れません。自覚があるんだかないんだかよくわからないんですけど、ひとつ言えるのはパパにしかやらないんですよこれ。

いつも残り物食べてるの見て、何でも食ってくれる人物と思われているのでしょうか。

まとめ

息子がパンの耳を口に可愛く突っ込んでくることに悩んでいます。でも食べちゃいます。悩んでいます。やっぱりこれからも食べるだろうなぁ。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。