イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

こたつでくつろぐ2歳児は可愛いけど違和感[2歳6ヶ月]

2歳 子育て

皆様、こんにちは。

3月に入って徐々に暖かくなってきてはいるものの、朝と夜はやっぱりまだまだ寒いですよね。

我が家ではこたつを出しているのでいつもこたつにあたりながらダラダラしていたりするのですが、今回は子供(幼児)とこたつに関する話題です。

子供とこたつの相性は悪い?

私は全然知らなかったのですが、徐々にこたつを使う家庭は減ってきているようで、近年では若者のこたつ離れなんて言葉も出てきているみたいですね。

 

更に子供がいる家庭であればもっと利用している割合は少なくなるのではないでしょうか。

こたつは火傷の心配もありますし、子供が小さければ小さいほど注意が必要です。それから子供ってすぐに何でもこぼしますから、こたつ掛け用の布団もすぐに汚れてしまって洗う手間がかかります。コードに引っかかったりする可能性もありますね。

しかも、こたつを出してしまうと大人(特にパパ)の動きが悪くなってママがイライラしてしまうという悪い効果もありそうです(笑)

そう考えてみると、子供がいる家庭でのこたつは結構相性が悪いのかもしれません。

でも我が家は毎年使ってます

しかし、我が家では夫婦ともにこたつ大好きで、更に猫もこたつが好きですから少なくとも息子が1歳の時にはこたつを出して使っています。0歳の時は残念ながら忘れてしまいました。

息子も不思議なことに全くこたつ本体に興味を示さず、やけどの心配などもありませんでした。関係あるのかわからないですが、1歳の頃は布団にも全く興味がなく、寧ろ布団を掛けると嫌がるくらいだったので、こたつもそういう意味であまり好きじゃなかったのかもしれません。

ただ、本体以外には興味があるようで、強弱を調整するスイッチを見るといつも最強にされていました(笑)なんだか熱いと思ったら最強にされている、なんてことが何度も。

2歳になってからこたつの魔力にハマる

それがですね、今シーズンの冬はいつの間にかこたつで自分からくつろぐようになったんですよ

こたつで2歳児

こんな感じで。自分から入ってきます。朝起きるとすぐにこたつに入るんですよね。

 

2歳児がこたつに入ってテレビ見てるってなんか違和感が凄いです。

 

なんとなく私がイメージしていた2歳児とちょっと違うなぁと思うんですが、一般的な2歳児ってこんなもんなんでしょうか。

こたつに埋まる

ちょっと布団を厚めにかけてあげてもなすがままです。

このままだと家族全員動かなくなりそうなので、もしかしたらこたつの運用について真剣に考えなければいけないかもしれません(笑)

まとめ

幼児とこたつはあまり相性が良くないと思いますが、毎年あまりのこたつの魅力に負けて出してしまっています。

最初は興味がなかった息子ですが、2歳のシーズンには自分からこたつに入るようになりました。

なぜかわからないですが私は結構違和感があります。なんだろう。2歳っぽくないからでしょうか?

他の家庭の様子が気になってしまう出来事でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。