イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

2歳児を連れて浅草花やしきへ行ってきました

2歳 お出かけ 浅草 子育て

皆様、こんにちは。

このエントリー更新日はクリスマスイブですが、どんな1日を送っていますでしょうか。我が家ではクリスマスイブに何をするか悩んだ末、家族で浅草花やしきに行ってきました!実は私も人生初の花やしきとなります。

というわけで、2歳連れの浅草花やしきの様子について書いていきます。

浅草花やしき概要

まずは浅草花やしきの概要から。

浅草花やしきは日本最古の遊園地として知られていて、場所は浅草駅から徒歩3分から5分くらいのところにあります。浅草寺だったら殆どの人が聞いたことあると思いますが、浅草寺とほぼ隣接してます。

料金の方ですが、まず入場料は以下です。

  • 中学生以上:1000円
  • 小学生、65歳以上:500円
  • 未就学児:無料

そして乗り物が乗れるフリーパスは別途料金がかかります。

  • 中学生以上:2300円
  • 小学生:2000円
  • 65歳以上:1800円
  • 2歳以上:1800円

フリーパスを含めると結構高いですね。今回は息子メインということで、乗り物券11枚1000円を別途購入して入りました。これだと大人2名の入場料2000円と乗り物券11枚の1000円で計3000円です。

4歳以下の子供は付き添いの大人1名は無料で乗れますので、大人用のフリーパスはいらないと判断しました。

2歳以上でお金がかかるいうだけあって、小さくても乗れる乗り物がいっぱいあります。詳細は公式サイトをご覧ください。

浅草花やしき | 浅草の遊園地

いざ入場!

入場券を買った後、早速入場してみます!花やしきは全然混んでいないと評判だったのでガラガラかなぁと思ったのですが、案外混んでいました。

浅草花やしき入場

とはいえ、クリスマスイブにこのくらいの混雑具合だったら空いてる方ですね。

一応、クリスマスっぽいものもありました。

花やしきクリスマスツリー

いやーしかし歴史あることもあって周りにあるものはやっぱり古いです。

セーラームーン先輩

このセーラームーン先輩は膝を壊しています。物理的に。足腰、つらいですよね。

やっぱり2歳は想定外

さて、花やしきは肝心の息子が乗る乗り物探しから始まります。身長、年齢制限がない乗り物がたくさんあるので、親としてはできるだけ楽しんで欲しいと思って色々と計画をするわけです。

でも、やっぱり2歳はそんな親の思いなんかはどうでもよく動くものです

ゲーセンパトカー

まず道端で見つけた100円で動くゲームセンターにあるようなパトカーに目を奪われます。これは乗り物券では動かず、現金のみですので想定外です。でも全くその場を動こうとしないので200円分を消費。

ゲーセンアンパンマン

お次は同じように現金でしか動かないアンパンマン。どうしてこうアンパンマンは幼児を簡単に吸い込んでいくのでしょうか。

このままだと乗り物に全然乗ってくれないので、息子を説得して乗り物券が必要な乗り物へと連れて行きます。

乗ったアトラクション

まず乗ったアトラクションはこちらです。

ちびっ子タクシー

ちびっ子タクシーです!息子は電車をはじめ乗り物が好きですから連れて行ったのですが、案の定もの凄い食いつきで「乗りたい乗りたい!」と行って前のめりに待ち行列へ。

大人1人まで無料なので、私が付き添いで乗りました。

しかしスタートした瞬間……

 

大声で絶叫!悪い意味で。

「ママー!」と最後まで叫んでいました。何が怖かったのかわかりませんが、終わった後は「怖かったねぇ」とひたすら言う息子。ちなみに全然怖くないです。息子には悪いんですが、かなり笑ってしまいました(笑)

 

気を取り直してまた息子を説得し、向かったのはヘリコプターです。

ヘリコプター

チャリみたいに漕いで進んでいくやつ。先ほどの反省を活かし、息子とママがペアで乗ります。ママがいればきっと大丈夫さ。

そしてこの写真を見てお分かりのとおり、私は1人で乗ります(笑)乗らなくても良かったのですが、このままではチケットが余りそうだったので。

スカイツリーが見える

外を見ると、スカイツリーが見えます。私は高所恐怖症なので、結構怖かったです。

一応息子はメチャクチャ楽しそうではなかったみたいですが、最後まで泣かずに乗れたので良しとしましょう。

 

ヘリコプターから降りた後は、ちびっ子観覧車へ向かいます。

ちびっ子観覧車

可愛い観覧車ですね。高所恐怖症の私でも大丈夫そうです。今回は2人乗りではないので私も一緒のゴンドラに乗ることができました。

真剣な表情で観覧車

なんかあんまり楽しそうじゃないですが、息子はだいたい真剣な表情で楽しむタイプなのできっと問題ないでしょう。

 

という感じで、11枚綴りの乗り物券は使いきれないと判断して大人もついでに楽しんで、この3つの乗り物だけで使い果たしました。

ちょうど3つの乗り物を乗った後に息子から「もう帰ろっか!」と提案されたので帰りました。お前が言うなよ(笑)

食べ物は周辺施設がオススメ

遊園地に行くとだいたい施設の中で食べ物を食べると思いますが、浅草には美味しいお店がいっぱいありますので、周辺で済ませるのがいいと思います。

浅草寺周辺だけでもたくさんの食べ物があります。

舟和の焼き芋羊羹

これは舟和の焼芋ようかんです。店頭で焼いてくれて食べられます。

あとは全国各地のグルメが集まる、まるごとにっぽんという建物もあって、今回はここにも寄りました。

まるごとにっぽん

花やしきに来た時にはせっかくなので浅草で美味しいものを食べて帰るのがいいですね。

まとめ

今年のクリスマスイブは2歳児の息子を連れて浅草の花やしきに行ってきました!正直まだ息子には遊園地の魅力が伝わっていないみたいですが、花やしきは小さい子供が乗れるアトラクションがいっぱいあるので1歳とかでも安心して連れていけるみたいです。

そして何よりも他の遊園地よりも空いているのが魅力!最近子連れスポットとして浅草エリアを開拓中ですので、また浅草に遊びに来たときはレポートしたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。