イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

洗濯機のかさ上げ工事を業者の半額以下で済ませた裏技

生活

皆様、こんにちは。

洗濯機のかさ上げ工事をしたことはありますか?ベタ置きの洗濯機の下にかさ上げ台を挟んで高くするというものです。もしかしたら自分自身でされたという方もいると思います。我が家でもかさ上げ工事を行う必要があり、業者に頼むよりもかなり安く済ませられたのでその方法について書いていきたいと思います。

かさ上げ工事が必要となった理由

まず、なぜ洗濯機をかさ上げしなければならなくなったかと言いますと、マンションの排水溝の掃除に必要だったからです。高圧洗浄で行うんですけど、そのためには洗濯機の下にスペースがないとできないということだったので、掃除の前にかさ上げをする必要が生じました。

相場はいくらくらい?

まずは業者に頼むとどのくらいなのかなぁと思ってマンションの管理人に聞いてみたところ、約2万~3万円かかるとのことでした。ネットで探してみたんですけどやっぱりそのくらいはかかるようなことが書いてありました。

2万!?3万!?高くない?

よし、こうなったら自分でやるか……

自分でできるかどうか検証

そんな3万なんて払うの勿体ないので自分でやってみようと検証してみました。一応妻もいますのおで大人としては2人分です。

 

が・・・・駄目っ・・・・・!

 

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20161119104924j:plain

見にくいとは思いますが、洗濯機の画像で説明しますと、左右のスペースがなさすぎるんですよね。これだと仮に手前側のかさ上げができたとしても、奥側のかさ上げをどうやっていいかわからない。

寧ろ引っ越してきた時にここにピッタリ収まったこと自体が奇跡とすら思っているくらいですから。引っ越し業者の人もメチャクチャ苦戦してましたし。

というかその前に、洗濯機って重くないすか?これ80㎏近くありますよ。これじゃ腰イワしてしまいますよ。

ってことでもう自分ではできないと断念することに。

そんな中で使った裏技!

じゃあどうしたか!それは、ヤマトホームコンビニエンスの「家具・家電移動サービス」を利用するということです。

家具移動サービス|ヤマトホームコンビニエンス

洗濯機を洗濯機として頼むのではなく、家具・家電として頼むと安くなるのです!その価格はなんと6,000円。念のため直接ヤマトさんにお問い合わせして聞いてみてもOKとのことですので、何も後ろめたいことはありません。これにはかさ上げ台が含まれていないので、事前にかさ上げ台を購入。

買ったものは少し高くて4,000円くらいしますが、Amazonのセール期間で買ったので実際はもっと安く済ませています。私は安全性を考えて見送りましたが、ネットで探すと100円ショップのレンガで済ませている人もいましたのでご参考までに。

事前作業

事前作業として、洗濯機を動かすので、給水ホースの部分を取り外さないといけませんでした。このくらいなら私にもできます。

注意点としては、給水用の蛇口を閉めておくことです。私は逆に全開にして数リットルの水を洗面所にばら撒くという最低の行為をやらかしましたので真似をしないようにしてください。

いやマジでテンパって頭真っ白でしたわ……

作業はすぐに終わった

作業には2名来てくださいました。洗濯機が置いてあるスペースがとにかく狭いので作業の様子は殆ど見ることができませんでしたが、うんうん苦しそうに唸りながらも30分以内で作業が完了し、私との格の違いを見せつけられました。そりゃそうか。

たまたまかわかりませんが、若い方のスタッフの方が割と細身で、洗濯機と壁のスペースの中に入って作業していたみたいです。でもどうやったんだろう(笑)

完了後はこうなりました。

洗濯機かさ上げ完了

素晴らしいですね。

この後無事に排水溝の清掃も全く問題なく完了することができて、大変満足です。

かかった料金おさらい

料金がいくらかかったかまとめてみます。

  • 工事料金:5,000円(定価6,000円で、会員になると1,000円割引き、税抜)
  • かさ上げ台:約3,000円(4,000円くらいのやつをAmazonセール中に買った)

ということで、税込で1万以下で全部終わりました。このくらいならアリですね。台は自分でやる場合も必要ですし。

まとめ

洗濯機のかさ上げを、ヤマトホームコンビニエンスに「家具移動として」依頼し、通常業者に頼むよりも半額以下で完了させることができました。業者に頼むと高くなる理由としては、家具のように人が持つのではなく専用の機器などを使うからという情報もありますので、質をどこまで気にするかというところがポイントでしょうか。

以下のサイトを参考にさせていただきました。本当に助かりました!ありがとうございます。

ドラム式洗濯機のかさ上げ工事を安くあげた方法 - Resilient Mind

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。