読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

ブロガーと言われると恥ずかしいが、5つの質問に答えてみます

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

私も限定オリジナルグッズが欲しいので、はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」に答えたいと思います。

はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

まず、ブログという括りで書きます。今まで全くブログを書いたことがなかったんですけど、子供が生まれたことで成長の記録にもなるし、息子のイケメンっぷりに人気が出たらラッキーとか思ってブログを始めてみました

ブログサービスは適当に選んだので他のサービス検討などはせずにアメブロで始めました。それから淡々と200記事くらい更新していたんですけど、やっぱりイケメンパワーだけでは全然アクセスが増えなくて悩んでたというか寧ろ諦めていた部分はありました。

そんな時に妻がid:Pikkyさんのブログを検索で見つけて読んで、「近所に住んでて役に立つし子供が同じくらいの年齢で読みやすいブログがあるよ」と勧めてきたんです。というか読めというメッセージです。ちょうど保活の時期だったと思います。

www.papapatto.com

それで読んでみたら本当に役立って(笑)役に立つ記事を書くとやっぱり読まれるんだなと。正直アメブロで役に立ちそうな記事を書いてもアクセス殆ど変化がないのでもうそういう話題は書くの諦めていたんですよね。これは私のやり方がまずかったんだと今は思っていますが。

それでぴっきーさんの記事を読み漁っているうちに、はてなブックマークやバズなどの未知のワードを知ることができて、ブログサービスの引っ越しを決めました。

あまりアクセスがないのを環境のせいにはしたくなかったんですけど、やっぱりやってみてわかることも多いと思ったので、即Pro契約と独自ドメイン導入、AdSense申請してはてなに飛び込みました。今では引っ越して本当に良かったと思っています。

今まで黙ってましたがそういう経緯がありました。ぴっきーさん腹立ったらすみません(笑)迷惑だったらピー入れとくんで言ってください。「ピーっきーさん」にしておくので。そしてありがとうございます。

ブログ名の由来を教えて!

私こういう名前付けとか本当に苦手だったので、内容のことをそのままタイトルにしようと思って考えたのが今のタイトルです。もう少し良いタイトルが思い浮かべば変えてもいいのですが、私のセンスでは限界があるのであまり気にしてません。ついでに言うとファビコンになっている息子の「息」の点の部分を猫の肉球にしたやつも、何か作らなきゃと思ってとりあえずさっと作ってそのまま今に至っています。

でもタイトルやファビコンから子育てジャンルと猫好きは伝わると思いますし、イケメンというのも大袈裟じゃないのでちょうど良かったかなと思います。悩みは次の子が生まれたらどうしようかなぁとか。

たまに「イケメン 35歳」とか「イケメン サラリーマン」とかで辿り着く人には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。こんなエントリーにアクセスされてます。

様々な角度から見た35歳 - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

抱っこ紐系サラリーマンにはありがたいクールビズ - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

この場を借りてお詫び申し上げます。すみません。貴方の1PVは私の胸に刻まれています。

自分のブログで一番オススメの記事

やっぱりブログって難しくて、これだ!っていうエントリーが全然読まれなかったり、ふと思いついた日常の記事が好評だったりして、自分の評価と他人の評価が違うんですよね。

そんな中でオススメを挙げるとしたらこれでしょうか。

吸水性傘カバーを使ってない人はコスパいいので今すぐ買うべき! - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

オススメする理由としては、日本国民に傘カバーを普及させたいからです。折りたたみ傘を生で持ってる人なんて裸で歩いているのと同じくらい恥ずかしい時代になってほしい気持ちです。

アフィ記事ですけどもうそのくらい想いが強いのでオススメしてみました。買ってください。そして私にお小遣いをください。

はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

良かったことは以下のとおりです。

  • アクセスが増えた
  • ブログでお小遣いを稼げた
  • 面白い、興味深い記事に触れられる機会が増えた
  • 炎上の恐ろしさを体験できた
  • 自分の精神力が弱いことを認識できた

なんかだんだん良くないことになっているような気がしますが私にとってはメリットということで。そして気づいたこと。

  • はてなブログを書いている人ははてなというサービスが好きな人が多い
  • はてなという世界で独自の文化が発達している

凄く不思議なコミュニティだと思います。ディズニーシーのプラヴィッシーモみたいに火と水が同時に存在するような、二面性なのか多様性なのかよくわからない文化がありますよね。ありますよねっていうか私はそう思っています。実は子育てブログとの親和性はあまり良くない気はしています(笑)

はてなブログに一言

素晴らしいサービスを提供してくださってありがとうございます。機能面などで色々と要望が出ていると思いますが、結局周りの有志の方が有能で殆ど解決できてしまうことが多いのでマイペースに対応してくだされば私はそれで満足です。

そして、オリジナルグッズください。

もらえたらメッチャ持ち上げるエントリー更新するので。決して転売しません!

まとめ

はてなブログ5周年のお題キャンペーンに答えてみました。既に何人か同じテーマで書かれているのを見ていますが、個性は本当に十人十色、皆さん面白くて魅力のある記事になっていてやっぱり凄いなと実感しています。

改めましてこれからもよろしくお願いいたします。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。