イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

ブーケよりブロッコリー!結婚式で実際にやったブロッコリートスが盛り上がった!

結婚式

皆様、こんにちは。

本日はいつもお世話になっているブログで、とても嬉しいエントリーを拝見しました。

ptskunx.hatenablog.com

こういう報告はこっちまで嬉しい気持ちになりますよね。おめでとうございます!

私は結婚して数年経ちますがちょっと当時を思い出してみると、結婚式で「ブロッコリートス」っていうものをやりまして、そういえば結構よかったなぁと記憶に残っているのでそのことについて書いてみようと思います。

別にこれをやれってことではありません(笑)

ブロッコリートスとは?

多分ブーケトスなら皆さんご存知だと思うのですが、簡単に言うとそのブーケがブロッコリーになったというのが1番わかりやすいかと思います

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20161025193616j:plain

出典:セントグレース大聖堂のプランナーブログ「★最近話題のブロッコリートス★」|ゼクシィで理想の結婚式

ブーケは新婦が独身女性に対して投げるのですが、ブロッコリーは新郎が独身男性に対して投げます。ここも1つのポイント。

ブロッコリーの形ってブーケに似てますよね。一応、ブロッコリーは房が集まって子孫繁栄とかいう意味合いもあるらしいですが、これは私にとってはどうでもいいです(笑)

似たようなものとしては、カリフラワートスとかアフロトスなんかもあるみたいですね。私は遭遇したことがないですけど、盛り上がるポイントは一緒のような気がします。

ブロッコリートスをオススメする理由

ブーケトスの参加者の温度差

ブーケトスってぶっちゃけ微妙じゃないですか?特に出席者の年齢層が上がるに連れて。

きっと参加者の中には公開処刑みたいに思っている人もいると思うんですよ。ただ一方で絶対にブーケが欲しいみたいな人もいますよね。私は両方とも否定するつもりはないですが、参加者によって温度差が激しくて、見ている人も含めて全員が楽しめるかどうかといったらなかなか難しいような気がします。

最近ではその温度差を埋めるためにブーケトスじゃなく、くじ引き形式のブーケプルズを選択する人も多くなりましたよね。

独身男性に対する世間の寛容さ

女性の例を先に挙げましたが、対して独身男性というと、年齢を重ねてもそんなに抵抗がある人は少ないと思います。本人も、他人も。

こんな時にいじられキャラが独身だと、周りが勝手に盛り上げてくれたりします。

男性の盛り上げるポテンシャル

個人的に、結婚式を挙げるなら楽しく盛り上がる披露宴にしようと思っていました。これは妻も一緒です。こんな時に真面目にふざけてくれるのはやっぱり男性です!

誰もブロッコリーを取りにいかなくてもある意味笑えますし(新郎のツッコミ次第)、皆ブロッコリーに必死になって取りにいくのもやっぱり笑えます。これがブーケだとちょっとニュアンスが変わってしまいます。

どう転んでもどうにかなる男性の盛り上げ力に期待できます

実際にやってみた結果

私の結婚式の場合はブーケプルズもやって、ブロッコリートスもやりました。ブーケはブーケで真面目にやって、ブロッコリーは盛り上げ用のコンテンツです。最早意味を成してないのですが、既婚未婚に関わらず男性は自由参加としました。

自由参加なので本当に参加してくれるか不安だったのですが、司会者が参加者を募ったらまぁ来るわ来るわ(笑)ノリの良い友人たちで安心しました。

そして皆盛り上げ上手なので、バッチコイって感じで構えてるヤツ、手を振ってこっちに投げろと要求するヤツ、肩車し出すヤツ、色々いて投げる前から良い感じで盛り上がります。

そして新郎の私は後ろ向きになり、集団に向けてブロッコリーを投げる!

すると一斉にブロッコリーに向かって本気で取りにいく姿に盛り上がる。取り残される肩車にも盛り上がる。

見事ブロッコリーをゲットした友人には、リボン付きのマヨネーズもプレゼントし、簡単なスピーチをしてもらいます。

スピーチは滑ってましたが、その場でブロッコリーを食べるという荒業で無理矢理切り抜け、結果的にこのブロッコリートスは披露宴の中で1番盛り上がってました。私が台本を書いた余興より数倍盛り上がってました……

結婚式の余興の質が上がるにつれて依頼された側が疲弊する現象 - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

後日談として、そのブロッコリーをゲットした友人は1年後くらいに結婚しましたよ!

注意点

但しこれ、注意点があります。ブロッコリーってのは食べ物です。特に年齢が上がるにつれて、人によっては食べ物を投げたりするのを良く思わないかもしれません。私としてはあくまでもイベントとして楽しんでいるということと、例え落ちても洗って茹でたら食べられるので特に気にしませんでしたが、考慮しておいた方が良いのではないでしょうか。

その場合は披露宴ではなくもう少し内輪になる2次会のイベントにするとか、上述したとおりアフロにするとかで代替できそうですね。

あとは友人の属性にもよるかなと。私の友人と妻の男友達は盛り上げ上手が多くてホント助かりました。感謝しています。妻の友人とは以前12時間ぶっ続けでゲームしたこともありますし、私は結婚前から仲良しだったのでそれも良かったと思います。

友人と子守兼ゲームでインドアGW - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

ですので、ノリが良い友人が多ければとても盛り上がると思います。

まとめ

ブーケトスに代わって徐々に広まりつつある、「ブロッコリートス」は結婚式で盛り上がるのでとてもオススメです。

私自身、結婚式披露宴でやってみましたが、凄く盛り上がって良い想い出として心の中に残っています。

そして最後に、冒頭で紹介させていただいた、ねこさとろぐさん(id:ptskunx)は式自体挙げるのかどうかもわかりませんが、ブロッコリー云々は関係なく、末永く幸せになるよう祈っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。