読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

1歳の息子を誘惑する魔性のボタン・スイッチ10選

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

1歳児にとってボタンとかスイッチってきっと魅力的なものだと思います。押したときにアクションが起こるあの感覚は大人になった私でさえ魅了されるものですよね。あれ、私だけでしょうか!?

今回はこれまで我が家で息子が誘惑されてきたスイッチやボタンを危険度、ハマリ度とともに振り返ってみたいと思います。

 

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20160623112705j:plain

 

リモコン

ハマリ度:★★☆☆☆
危険度 :☆☆☆

代表的なものだと、エアコンとかテレビのやつです。

これはどちらかというと0歳の時にハマっていたかもしれません。1番身近で手が届く場所にある可能性が高いので、早い時期からいたずらしていました。

テレビに関して言えば、我が家では息子が0歳児の時はあまりテレビ自体つけることが少なかったのですが、たまに見ているときはよくやられました。

チャンネルが変わるのはもちろん、いきなり懐かしのアナログ放送になり、砂嵐のまま放置されたときは、この砂嵐にどんな魅力があるのだろうと哲学的な想いになったこともあります。

たまに自分で変えたくせに今まで見てたアニメが見れなくなったと自分で怒る、という暴挙に出たこともありました。

www.ikemenmusuko.net

 

電気のスイッチ

ハマリ度:★★★★
危険度 :☆☆☆☆

あの壁から生えている、普段は子供の手の届かないところにあるやつです。

これはもう、ママ以外が抱っこした時は絶対におねだりされます。特にジジ、ババは4人ともおねだりされました。抱っこイコール電気のスイッチを押せる!これが息子の考え方です。

私も自宅で何度やったことか。家中の電気を押しまくる、ママがトイレに入ったときにここぞとばかりにトイレの電気を消す、これは日常茶飯事であります。

www.ikemenmusuko.net

 

電気ケトル、炊飯器、ガス

ハマリ度:★★★★
危険度 :★★★★★

キッチンは基本的に立ち入り禁止、立ち入り禁止は気になる地帯。子供は気になったらもう入らないと気がすまない生き物ですよね。電気ケトルはカチカチというあの独特な押し心地が気に入った様子。

炊飯器はボタンで蓋をあけて、あのご飯のモワっていう湯気を浴びてなんだか熱いけど楽しい。みたいな。

ガスはスイッチをパチパチ。でもロックをかけているので息子的には残念。親はヒヤヒヤです。

 

お風呂の給湯ボタン

ハマリ度:★★★☆☆
危険度 :★★☆☆☆

皆さんが一緒の給湯ボタンなのかはわからないですが、うちのやつはお風呂ボタンを押すと「お湯張りをします」って声が出るやつなんです。それであのボタン、お風呂に入っていると押しやすいところにあるじゃないですか。だって押すためのものだし。

そうすると押すんですよ。しかも連打。

「おっおっおゆっおっおゆはっおゆっおっおっおおおお」

もうこんな感じですよ。カオス。おっおっおっ(^ω^ )もはややる夫。

あの声吹き込んだ人はそんな使われ方想定してないぞ!吹き込んでくれた人に謝れ!といいながら面白いので笑ってしまいます。

 

バスの「次、停まります」

ハマリ度:★★★☆☆
危険度 :★★★★

これホント最初苦労しました。押したいって言ってきかなくて、当然降りないからダメだよっていうと本人は意地悪されたと思って泣き出すという始末。

なんでこんなに押しやすい場所に配置してあるんだ!と私が怒りを覚えたくらいです。

でも今はそんな時期も過ぎて、降りる時だけ「ポチってしてごらん」っていうと張り切って押して、「次、停まります」を聞いて得意気な顔をします。素晴らしい。

たまに先を越される時がありますが、その時は知らん振りして黙って降ります。それが大人ってもんです。

 

エレベーター

ハマリ度:★★★★★
危険度 :★★★☆☆

これは最近息子のお気に入り。恐らくそれは機会が少ないからってこともあるんでしょうけど、エレベーターを見つけると押したがります。

特にベビーカーでお出かけすると車椅子用のエレベーターのボタンをベビーカーから身を乗り出して押しに行きます。配置的にいつも下ボタン押そうとするので危険。

ちなみに車椅子用のエレベーターのボタンって普通のボタンと違う挙動するってご存知でしょうか!?

私は最近知ったのですが、とりあえず息子の欲求を満たすために押させちゃってます。是非そこは温かい目で見守っていただけるとありがたいです。すみません。

 

パソコン

ハマリ度:★★★☆☆
危険度 :★★★★

これは一時期凄かったけど最近は落ち着いてきました。パソコンのキーボードをガチャガチャ。たまに電源ボタン押して強制終了してみたり。

私のパソコンのデスクトップ画面には付箋ソフトを配置して色々メモしてたのですが、今ではそのメモは謎の文字の連続で全く機能していません。

厄介なのが、これうちの猫も邪魔してくるのでね、もうね、勘弁していただきたいですよ。

www.ikemenmusuko.net

 

猫の鼻

ハマリ度:☆☆☆☆
危険度 :★★★★★

どちらかというと私がハマってます。あの湿り気がクセになります。息子がやると加減しないので、危険です。私がやるとハマりすぎるので、危険です。

www.ikemenmusuko.net

 

呼び鈴

ハマリ度:☆☆☆☆
危険度 :★★★★

ピンポーンって鳴るやつですね。なんかハマりそうじゃないですか!?これ。でもうちの息子は押さないんです。

なぜか。これ、保育園の玄関に置いてあるものなので、押したら自分が置いていかれるって思っているからです。

「ピンポン押す?」って言っても、ヤダって言います。なので道端でいきなりピンポンダッシュする危険性は少ないです。今のところ。

 

押しボタン式の信号

ハマリ度:★★★★★
危険度 :★★☆☆☆

これも最近のお気に入り。押しボタンがあれば押させろ!俺が押すって主張が半端ないです。幸いなのは押しボタンって押して害になることは殆ど無いということです。

さすがに渡らない信号のボタンは押させませんよ!

 

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20160623115534j:plain

 

おまけ:ママのPAIPAI

ハマリ度:★★★★★
危険度 :★★★★★

結構押しているのを見ます。危険です。私は押していません

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ちなみに危険度はハマってしまった時の危険度です。どう危険なのかは見ていただいた方がそれぞれご判断いただければと思います。

ボタンとかスイッチはきっとどんな子供もある程度魅了されるのではないでしょうか。

私は購入していませんが、やりたい放題というおもちゃである程度この欲求を解消できるみたいですね。でもなぁ、やっぱりそれでも本物の方が好きそう。

息子がこういう場面に遭遇する度、ボタンやスイッチのテクノロジーの進化に感心します。職人さん、凄いですね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。

 

 

 

ブログサークル参加試行中

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:1歳児のブログ♪