イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

我が家のふるさと納税寄付先まとめ(奈半利町、都城市、etc)

ふるさと納税 生活

皆様こんにちは。

2015年のふるさと納税のお礼の品が全て揃ったので、今回は我が家に届いた品を全部まとめて紹介したいと思います。全て食べ物でしたがどれも美味しくお得な品ばかりでした。

※2016/10/22更新

鳥取地震を受け、鳥取県のオススメの品をまとめましたので是非ご覧ください!

鳥取地震復興支援!鳥取限定ふるさと納税厳選13品! - イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

青森県八戸市 八戸美保野ポークセット

まずは青森県八戸市から、八戸美保野ポークセットです。

美保野ポーク

こちらは10,000円のお礼の品です。

申し込んだ理由は地元だからということで、残念ながらお礼の品が魅力的だということではありません。ただ、いただいたものは普通に美味しいです。特に豚ロース味噌だれ漬けは1枚でご飯3杯はいけるくらい濃厚でした。

もし八戸市のご興味がある方がいましたら、この品の他にも「なかよし」という珍味もオススメします。職場へお土産で渡したことがありますが、とても好評でした。

 

高知県須崎市 ポンカン5キロ

そしてお次、高知県須崎市のポンカンです。

ポンカン

これは何と寄付金額5,000円です。正直かなりお得だと思います。だからと言って安物というわけではなく、甘くて手が止まりませんでした。特に冬にいただいたので、こたつにポンカンという非常に相性のよいコンビでどんどん消費していきました。

 

静岡県浜松市 浜名湖うなぎ真空長蒲焼

次。うなぎです。うなぎと言ったら浜松市。

うなぎ

これはうなぎが好きだったので頼みました。高級品でなかなか食べられませんしね。10,000円のお礼の品です。

もちろん美味しく頂きました。

 

宮崎県都城市 牛肉豚肉セット

さぁ来ました、宮崎県都城市。ここはふるさと納税の人気ランキングの常連で、魅力のある品がめちゃくちゃたくさんあるところです。

肉セット

これが10,000円のお礼の品です。確か合わせて2キロくらい。

でもこのくらいのラインナップが山ほどあります。人気の品は仕入れてすぐに売り切れになるくらい、もの凄く注目されています。肉好きなら絶対に申し込んで損はない納税先だと思います。

 

高知県奈半利町 お楽しみコース(年6回)

そして最後は奈半利町のお楽しみコースです。何が届くかわからない、まさしくお楽しみなのですが、ここでネタばれしてしまいます!

こちらは30,000円の寄付金でもらえます。

 

1回目 鶏肉

鶏肉

奈半利町のお楽しみコース1回目は鶏肉から開始です。どんな料理にも使いやすくて、とても美味しくいただきました。

 

2回目 豚肉加工品

ソーセージ

2回目は大量のソーセージでした。これのおかげで贅沢な朝食になったことを覚えています。残念ながら八戸市と若干被っていますが、ソーセージはおかずにもなるし酒の肴にもなるし調理も簡単なのでいくらあっても困りません。

 

3回目 カツオのたたき

カツオ

3回目はカツオのたたきです。個人的にかなりの好物なので非常にテンションが上がりました。なんとなく高知と言えばって感じの品ですね。

カツオのたたきはいくらでも食べられるので、一瞬でなくなりました。もちろんおいしゅうございました。

 

4回目 一夜干しセット

一夜干し達

そして後半戦突入の4回目は一夜干しセットでした。魚とイカですね。同じ魚でも前回のカツオのたたきとはまた趣が違って、種類も豊富なので飽きずに食べられます。

 

5回目 手羽先フライと黒ゴマアイス

手羽先フライと黒ゴマアイス

5回目はコンボで来ました。鶏肉とアイスです。ここで初めて甘いものが登場しました。黒ゴマアイスは濃厚で美味しかったです。

 

6回目 まぐろ柵

マグロ

最後はまぐろでおしまいです。柵でどかんときました。実はまだこれは届いたばかりでいただいていませんが、敢えて言うと、美味しいです

 

我が家の選択基準

見ていただいたとおり、これだけたくさんのお礼の品をふるさと納税で受け取ることができます。人によって上限が決められているので寄付金の合計は計算する必要がありますが、これ全部で実質2,000円の負担です。1個ではなく全部です。全部。

ただ問題は、一気に来てしまうと食べきれない、保存しきれないという点だと思います。

本当は寄付するタイミングを分ければよいのですが、非常に面倒ですよね。

なので、とりあえず肉と果物と魚というように最低限ジャンルは分けました。

 

そしてポイントはやっぱり奈半利町のお楽しみコースです!

これが1ヶ月に1回というペースで届くので、前届いた食べ物が無理なく消化できてちょうど良いです。何が届くかわからないというところも消極的な解釈ではなく、次は何が届くかという楽しみの方が大きかったのでこういう品は非常によく考えられていると思いますし、オススメです。

 

正直これは核家族である我が家の考え方なので、家族の人数が多いところや巨大冷凍庫を保持しているところなど、一気に届いても消化できる家庭では本当に好きなものをゲットするだけで問題ないと思います。

 

まとめ

我が家のふるさと納税のお礼の品全品、いかがでしたでしょうか。寄付先のチョイスもかなり個性が出ますよね。

まだ先ですが、今年はどこに寄付しようか、年末までにはまた楽しく考えたいと思います。

ちなみに私がふるさと納税の寄付先を決めたサイトは、こちらです。おそらく検索で探しても簡単にたどり着くとは思いますが。

www.furusato-tax.jp

1つ1つの品も詳細エントリーがありますので、よければご覧ください。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

んだば、まだ。

 

 

 

ブログサークル参加試行中

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:1歳児のブログ♪