読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

劣悪猫カフェ「ねこのて」登録取り消しもHPにはリニューアル告知!

スポンサーリンク

皆様こんにちは。

以前業務停止命令を受けた錦糸町の猫カフェ「ねこのて」について以下のエントリーを書きました。

www.ikemenmusuko.net

その後、この猫カフェについて大きな動きがありましたので、これまでの経緯もまとめながら記載していきたいと思います。

 

登録取り消しの行政処分!

元々4月21日より業務停止命令は1ヶ月でしたが、その後改善が見られなかったとのことで、登録取り消しになりました。代表取締役は松崎和子という方みたいです。

第一種動物取扱業者に対する行政処分について 東京都福祉保健局

headlines.yahoo.co.jp

 

こちらは上田議員のTwitterより関連のつぶやきです。

 

業務停止命令からの周辺の動きについて

店のWebサイトと営業再開の有無

業務停止命令を受けてからの店のWebサイトですが、「5月20日まで休業します」というシンプルな告知のみを掲載していました。

※現在は違います。詳細は前回のエントリーへ

猫カフェ|ねこのて|東京|錦糸町|墨田区

実際に5月20日以降はどうなったかと言うと、少なくとも5月中は休業の告知のみのままであり、営業も再開している様子はありませんでした。

※直接問い合わせを行ったわけではなく、周辺の情報からの判断です。

 

店のブログ

この店のブログは営業停止中も更新されており、何事もなかったかのように猫の様子が記載されていました。

休業中、錦糸町 ふれあい型 猫カフェ ねこのて

6/16時点で最後の更新は5/11となっています。店の営業について、また改善内容については若干触れられてはいるものの、劣悪な環境から推測される様々な対応のごく一部だけ取り上げられているという印象を受けます。

 

消えた口コミサイト

Yahoo!ロコに口コミと評価が書かれていたのですが、現在は消されています。消される前に何度か見ていましたが、過去の低評価の口コミは状況から見て管理者(=経営者)によって消されていたことが推測され、高評価なものが多く残っていました。

4月21日にニュースでこの件が報道された後は毎日のように低評価の口コミが登録されては消され、登録されては消され、の繰り返しで、とうとう今では店の口コミ全部が消されています

これはあくまで個人的な意見ですが、ここの猫カフェは熱烈なファンがいるか、もしくは関係者が自作自演しているかどちらかかなぁと思っています。私の前のエントリーにも高圧的なコメントが書き込まれていて、わざわざこの弱小ブログを検索してそういったコメントを書いて回るっていうのはなかなかの情熱ではできないと思いますし、違和感を感じました。

ただ、繰り返しますが個人的な見解です。

 

経緯を追っているブログ

この「ねこのて」の経緯を詳細に追っているブログがあります。私も何度か気になってそちらを参照させていただきましたが、こちらです。

blog.livedoor.jp

かなり詳細に情報が記載されており、ここを見るだけでかなりの情報を得ることができます。このエントリー更新時点で登録取り消しの件について触れられておりませんが、今後更新されると思われます。

※6/16日付でブログの更新がされていました。

 

登録取り消しの署名運動

こちらも紹介させていただいたねこ交番のブログ様発信なのですが、「ねこのて」の登録取り消しについての署名運動が展開されていました。

www.change.org

こちらには1,500名の署名が集まっています。登録取り消しという意味では、ひとつの目標は達成されたということでしょうか。

また、前回のエントリーでもこの運動についてコメントで知らせてくださった方がいました。情報いただきありがとうございます。

 

現在の店のWebサイト

そして肝心の店側の対応はどうなっていたのか。これがまた酷い。

さすがに登録取り消し処分が下ったのでこのままということはないでしょうが、信じられないことに6/16時点ではお店のWebサイトはこんなことになっています。

f:id:kanchi_guy_nice_guy:20160616221037p:plain

※「ねこのて」Webサイト(http://www.nekonote.org/)より

猫と触れ合える開放型シェルター!にリニューアルopenいたしました。

(中略)

シェルター入室に当たって『寄付金』という形で1人3,000円からの寄付をお願いしています。

これはもう空いた口が塞がりません……代表者の方は何を考えているのか、さっぱりわからないというか考えたくありませんね。 

近々何らかの動きがあると予想されますというか、ないと困るのですが、何かあれば追記します。

 

まとめ

業務停止命令を受けた「ねこのて」について、業務停止命令を受けてから登録取り消しの処分を受けるまでの経緯をまとめてみました。

1番の被害者である猫カフェの猫ちゃんたちについての情報はわからず、非常に気になります。店側の対応を見ていると、とても代表者に猫への愛情があるように見受けられませんので、このまま任せておくと危険だと思われます。

 

どうか猫たちが幸せになれるよう祈っています。これくらいしかできないのが申し訳ないですが。

これからも情報がわかり次第エントリーを更新したいと思います。

可能であれば情報の拡散をお願いいたします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

んだば、まだ。