読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

家事分担のため絶賛On-the-Cooking Training中

スポンサーリンク

皆様こんにちは。

子供を保育園に預けて共働きになってから半月以上が過ぎました。

先日行った家事分担表で散々な結果になったので、最近は少しずつ料理も勉強中です

散々な結果はこちら

www.ikemenmusuko.net

その結果、恐らく18で上京して10年以上独り暮らしをした時期も含めて、今が1番料理をしていると思います。といっても全然回数は少ないですけどね。

最近では料理ができる男の人も珍しくはないと思いますが、私のような初心者ができるだけ料理に対するハードルを下げるために我が家で行っていること(行ってくれていること)を書いていきます。

 

子供が生まれてから作る重要性が増した

まず背景からご説明しますと、我が家では子供が生まれてから家で作って食事をする機会が増えました。我が家ではっていうか皆そうだと思います。

 

特に子供が小さいうちは食べ物には気を遣いますよね。離乳食も終わって大人と同じものがだんだん食べられるようになってきても、塩分や添加物が気になりますし、できれば料理を作って食べさせたい思いが強い人って多いんじゃないでしょうか。

味付けもコントロールできますし、外食のように周りを気にしなくてもいいですしね。まぁそれで食べてくれなかった時のショックは大きそうですけども。

ですので、逆に言うと出前やレトルト食品などの気軽に食べられるものを食べる機会が減ってきて、調理をして食べる重要性が増してきています。

 

そうするとママの負担が半端ない

料理は作りたいんですが、料理を毎日毎食ママが作るとすると、ただでさえ大変なママの負担は料理で更に増してしまいます。職場復帰するなら尚更です。

そう考えるとどうしても、パパである私が料理を作って、作っている間は代わりに子供と遊んでもらうとか休んでもらうとかが必要になってきてしまいます。他の家事も頑張りたいですが料理の負担ってちょっとレベル違いません!?

パパが料理をすることでママの負担と共にパパの罪悪感も少なくなります(笑)

 

そこで我が家で実践中の工夫3つ

工夫①:ママが献立を考えてパパが作る

そして肝心の対策法。①とか書いててこれから続ける雰囲気出してますけど、これが殆どです。

やっぱり料理初心者がいきなり献立を考えるのってとてもハードルが高いんです。ママは今家にどんな素材があってその素材だったら何を作れるかだいたい把握しているはずなので、献立を考えて貰えるとぐぐっとハードルが下がります

そこまでできるなら作った方が早いとか言わないでくださいね(笑)

 

材料があって、作り方もわかって、更にわからないところがあったらママに聞けるという状況が揃ったらあとは実行するだけです。ここまでお膳立てしてもらえれば誰でもできるはずです。

 

言わばこの状態はOJTです。On-the-Job Trainingの略。ということはOn-the-Cooking Trainingってことですかね。

我が家ではママは料理における上司パパは新人です。上司は新人に仕事を振るために計画を立てて噛み砕き、新人にはデリバリしてもらう。これですよ!

面倒とか言わないで(笑)

 

ここで注意点。プライドの高い男の人はレシピに従わずに、男の料理だー!とかわけわからん方針で適当に作るかもしれません。新人がマニュアルに従わなかったら怒られますよね。ですので料理初心者の場合はこんなパパの行動は厳禁です(笑)気をつけましょう。

 

工夫②:予め切っておいてもらう

料理初心者にとって切るという行為はなかなか難しいものです。千切りとみじん切りの区別だってつかない状態なのに、更に技術もありません。ですので普段ママが料理をする時に、例えばたまねぎのような良く使う食材は多めに切ってもらって、冷凍庫で保存してもらっています。

そうすれば頑張って小さく切る手間が省けて、混ぜるだけです。混ぜるだけならうちの猫でもできます。多分。

まぁこれ普通にパパに料理させなくても自分用にやっていると思いますが、そこを利用するって感じですね。

 

工夫③:時短メニューを買い置きしてもらう

特に生協などの宅配サービスを利用している場合、子供用でも食べられる時短用の食材が売っていると思います。温めるだけとか。

そういったものを用意してもらって、簡単な味噌汁だけは作って出す!これも立派な料理ですよね(笑)

 

おまけ:メンタルコントロール

男は単純ですので、おだててもらえばクールな返事で顔をにやけさせながらやると思います。

 

成果

工夫の話は以上なんですけど、せっかくなので最近作った料理を晒します。

つくねハンバーグ

オレンジページに載っていたつくねハンバーグです。

 

ショボーンオムライス

嫌いな人は誰もいない、オムライス。ふわとろなんて無理。ハードボイルドオムライス。

 

そぼろ2色丼

これなんだっけ?多分そぼろ丼です。

 

まとめ

男が料理を作らないのは作れないのではなくやらないだけです。仕事をバリバリできる人は絶対料理もできます。成らぬは人の為さぬなりけり!

ただ、時間的に余裕がないとできませんので、残業が多いと土日とかがメインになってます。うまくできると自然とモチベーション上がりますので、家事も手伝って自分も気分がよく、良い循環になりそうです。

普通にやっている人には大変お見苦しいとは思いますが、ご勘弁ください。これからも頑張ります。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

んだば、まだ。

 

 

ブログサークル参加試行中

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:1歳児のブログ♪