読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメン息子とぐうたら猫の成長見守りブログ

2014年からパパになりました。SEやってます。子育て記事を中心に、ダメなパパぶりを存分に発揮していきます。

SE新卒入社から10年経過。10年働いてわかった意外な自分の性格について

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

ふと気づいたら、4月で今の会社に新卒で入社して丸10年が経過したことを思い出しました。10年って結構考えてみると長いですし、まだまだ若手ですと言いたいので何だか寂しい気もします。

 

せっかくの節目なので、入社した後色々な人と働いたことでわかった自分の性格や特性について自己分析してつらつら書いてみたいと思います。先にいっておきますが、多分面白くないです。

10年間働いてわかった自分の性格

人と話すのが苦手だけど好きである

まずこれ。私の職種は一般的にシステムエンジニア(以下SE)と呼ばれる、業界にいない人からするとよくわかんないものです。

私は入社前にこの業界に入ろうと思ったきっかけは、SEになったら人と話さなくても給料貰って生きていけそうだなと感じたからなんです。そのくらい人と話すのが苦手だと思っていたので。

 

ところが実際SEになってみて、というかSIerの会社に勤めてみて、人と会話できなければ仕事が成り立たないと知ってかなりショックを受けました。しかもプログラムを書いて開発をしたかったのにほとんどそんな機会もなくて、10年たった今でもアプリケーションのことなんてさっぱりわかりません。

そして実際に色々な人と色んな会話をしてわかったのは、別に話すこと自体は苦じゃないなということ。例えばブログもそうですけど、文字で伝わらないニュアンスが話すことで一発で伝わったりするので、逆に会話って重要だなと思ったんですよ。

まぁ苦手は苦手なんですけど、今まで「苦手だから嫌い」と思っていたのが、案外「苦手だけど人と話すのは好き」なんだなということが働いていて気づきました。

短気だけど短気じゃない

次。私は結構短気です。今まで会社に入る前はずっとそう思って生きてきました。付き合った女性はほぼ間違いなく私のことを短気といいます。

ただちょっとここで整理したいのは、私は短気でも2種類あると思ってまして。

  1. ムッとしたけど表には出さない状態
  2. ムッとして表に出す状態

両方ムッとしているのには変わりはないのですが、それを態度に出すかどうかはまた別だと思うんです。これ、一般的な短気ってどっちを指すんでしょうかね?

それはどうでもいいんですが、私はおそらく1番の状態の範囲が結構人より長いんじゃないかなと勝手に思ってます。

ただ、これ仕事の時の話で、身近な人の前では我慢しないから家族や彼女には指摘されるんですけどね。

 

多分大抵の人が1番の状態が多少なりともあるとは思うんですけど、会社に入ってからムッとして即2番に移る人(もしくは1が早すぎてそう見える人)って結構多いなと感じることが多かったんですよね。お客様とかにもいたりして。

それは仕事にやる気があって、その分情熱的でそうなっているのかもしれませんけど。

 

特に残業が多くなってきたり空気がピリピリした時に2の状態にすぐ移行する人を結構見た気がします。そう考えると、私は1に移行するのは比較的早いけど、2まで到達するのはそこまでではないので、特に仕事においてはあまり短気じゃないのではないかなと入社してから感じるようになりました。

ストレス耐性が高い

そして恐らくですが、私は結構ストレス耐性が高いかもしれません。これが1番意外でした。

私にとってメンタルダウンっていう状態がよくわからないのですが、案外その状態になってしまう人って多いんですよ。真面目な人に多いんですけど。

自分のことはなんとなくですけど、ずっとメンタル弱いだろうなぁと思ってたんですが、10年間気配すらなかったので精神的には丈夫だったみたいです。寧ろストレスって何?目に見えないしわかんないじゃんって感じです。

 

まぁこれには、仕事が好きじゃないことで逆に何も感じない、要するにストレスのインプットが少ないという点と、例えばブログに吐き出してストレス解消するようにアウトプットの方法を常に確保してある点と、辛くなったら他人を切り捨ててでも自分を守るという利己主義的な点が複雑に絡み合った結果じゃないかと自分では思っています。

ってかこれだけ見るととんでもなく性格悪いけど(笑)

 

ただ、いつダウンしてもおかしくないですからね。たまたまの可能性もあるので今のところは、といった感じでしょう。

とりあえず目標はあと10年

何か書いているうちに、全部やる気がないってことに集約されるような気がしてそれはそれで悲しい気分です(笑)

10年働いて気づいた意外な自分について書いてきたのですが、10年といってもまだまだ定年まで長いです。次の目標は20年ということで、また10年頑張りたいですね。願わくば今の会社が潰れず、自分も潰れず、現状維持できれば最高であります。

 

先日10年働いたご褒美として、久しぶりにオーダースーツを買いました。普段着るものとか持ち物に興味が全然ないので、たまにはいいかなと。

できあがるのが待ち遠しいです。

まとめ

気づいたら今の会社に入社して10年経っていたので、働いていくうちにわかった、自分でも気づかなかった自分の性格について書いてみました。

ジャンル分けするなら、防御型人情系SEってところでしょうか。多分これリアルの人に話したら、きっとぴったりな表現っていってくれると思います。ただ肩書きだけ見るとすげー弱そう。

 

普段からこのブログを読んでいただいている人は、普段の文面から受ける印象と私の自己分析が一致したでしょうか。ちなみにブログの性格はほとんど変えていないつもりで、少しだけブラックな面を前面に押し出しているくらいです。

他人からどう見えるか、ということもまた人それぞれの解釈があって面白いんですけどね。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

んだば、まだ。